親子自然教室「恐竜の復元模型に挑戦!」レポート

10月 2
Posted by gakugei Filed in 博物館講座

8月21日(日)に親子自然教室「恐竜の復元模型に挑戦!」を開催しました。
今回挑戦するのは、白亜紀の肉食恐竜スピノサウルス!
講師は、造形作家・竹内信善さんと山根学芸員です。

まずは、自然館の全身骨格で、恐竜の基本的な体のつくりを学びます。

スピノサウルスと同じ獣脚類のアロサウルスの特徴をじっくり観察しながら、どのようなポーズで製作するか考えます。

ポーズが決まったら、石粉粘土で芯材を覆い、骨格や筋肉のつき方を考えながら、粘土を付けていきます。想像以上に難しい!!

目や細かい突起の作り方を竹内さんが実演。

背中の棘突起も覆われて、完成間近。

魚をくわえています!

最後に、スピノサウルスがどのような色をしていたのかを考えて、色をつけます。
朝から夕方までの長時間でしたが、親子でがんばって、オリジナルスピノサウルスが完成しました。

土台をジオラマ風に

ギザギザ飾りのしっぽ。細かい!

背中の‘帆’が縁取り系

背中の‘帆’がドット系

暖色系

マッチョ!

造形作家・竹内信善さん製作のスピノサウルス

博物館では、様々な講座を開催しております。ご興味のある講座へのご参加を、心よりお待ちしております。(学芸課 山根)

[科学博物館メールマガジン]No.051

9月 21
Posted by kahakun Filed in メルマガ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
愛媛県総合科学博物館メールマガジン No.051
2016.09.21
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9・10月開催のイベントを紹介いたします。

――――――――――――――――――
[これからのイベント]
――――――――――――――――――
■企画展「永久磁石~見て!触って!学ぼう!~」
日本人科学者が携わってきた永久磁石開発を科学技術史として紹介しながら、
実験コーナーを通して磁石の科学について学びます。
期間:10月8日(土)~11月20日(日)
場所:展示棟1階 企画展示室
料金:常設展観覧券が必要です

※詳細は後日HPに掲載します。

■サイエンスショー「CO2 実験ショー ~二酸化炭素のひみつを探れ!~」
二酸化炭素の性質について、クイズや実験で紹介します。
期間:10月14日(金)~平成29年1月15日(日)
場所:展示棟3階 サイエンスショーコーナー
料金:常設展観覧券が必要です

※詳細は後日HPに掲載します。

■巡回展「森に親しむ博物館」
森林の植物や、そこにすんでいる昆虫を標本で紹介するとともに、各種林産物について展示します。
期間:10月15日(土)~11月6日(日)
場所:展示棟4階 自然館
料金:常設展観覧券が必要です

※詳細は後日HPに掲載します。

――――――――――――――――――
[開催中のイベント]
――――――――――――――――――

■パネル巡回展「月のふしぎ」
JAXAの月周回衛星「かぐや」がとらえた月や地球の美しい映像とともに、
神秘的な月の姿や詳細な調査によって明らかにされた最新の月の姿などを
紹介します。
期間:9月17日(土)~11月27日(日)
場所:展示棟3階 ロビー
料金:常設展観覧券が必要です

詳細はHPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/exhibition/2016/moon/index.html

■サイエンスショー「空飛ぶヒミツ!!~熱気球、飛行機、ロケットの飛ぶ仕組み~」
鳥や熱気球、飛行機、ロケットなどがなぜ空を飛ぶことができるのか、そのヒミツを実験で紹介します。
期間:7月8日(金)~10月10日(月・祝)
場所:展示棟3階 サイエンスショーコーナー
料金:常設展観覧券が必要です

詳細はHPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/show/science/index.html

■プラネタリウム
○クリスマス期間(11月1日~12月25日)限定投影!
「こまねこのクリスマス」
クリスマスを目前に控え、パパとママに会えるのを、楽しみにしているこまちゃんに届いた“プレゼント”とは?
離れて暮らす家族の絆をやさしい視点で捉え、ファンタジックに描き出した本作。
この冬、大切な人やご家族と観たくなるあたたかな物語です。

○「恐竜トリケラトプス 進化の謎を追え!」
恐竜好きのサムはひょんな事から小さくて好奇心旺盛な一匹の恐竜と出会う。
恐竜に導かれて不思議なトンネルを抜けると、なんとそこは太古の世界だった。
T-REXとの戦いなど迫力のCG映像とともにお送りする角竜たちの進化の物語。

○「ポラリス」
北極と南極の氷のナゾを解くために宇宙に飛び出した、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。
出会ったのは宇宙の絶景と絶体絶命の大ピンチ!?正反対な二人が繰り広げるコミカルな宇宙大作戦を目撃しよう!!

○「名探偵コナン 探偵たちの星月夜(スターリーナイト)」
夏休みの自由研究のためプラネタリウムにやってきたコナンと少年探偵団。
そこへ、星空探偵からの挑戦状が…!?

★キッズプラネタリウム おつきみ編
9月24日(土)、25日(日)10:30~11:15
小さなお子様向けのプラネタリウムです。
後半は幼児向けプラネタリウム番組「むしむし星空大行進」を投影します。
当日来館での受け付けもしております。
みんなで楽しくプラネタリウムデビューしましょう!

――――――――――――――――――
[お知らせ]
――――――――――――――――――

■Facebook更新中!!
随時、カハクの最新情報を更新しています。
皆様のいいね!やコメントをお待ちしています!

https://www.facebook.com/EhimeScienceMuseum

■博物館講座
締め切り間近の講座はこちら!
○大人のための科学講座③「万華鏡ワークショップ世界に一つだけ オイル式オリジナル万華鏡の製作」
10月15日(土)(応募締切:9月30日)
○自然観察会⑨「渡るチョウの観察」
10月16日(日)(応募締切:9月30日)
○産業講座③「粘土をこねて砥部焼をつくろう!」
10月22日(土)(応募締切:10月7日)
○科学実験教室⑤「びっくり!科学手品」
10月23日(日)(応募締切:10月7日)
○大人のための科学講座③「おさんぽ科学 光と色編」
10月26日(水)・29日(土)(応募締切:10月7日)
○天体観望会⑤「秋の星座と星雲・星団」
11月5日(土)(応募締切:10月21日)

申し込み方法などの詳細はHPをご確認ください。

http://www.i-kahaku.jp/learn/index.html

=編集後記=
愛媛に来て、早いもので半年になります。博物館の周りは自然がいっぱいで、山の色、ヤマモモの香り、カエル、ヒグラシの声などが、季節の移り変わりを
教えてくれます。冬はあの雄大な山脈から冷たい風が下りてくるそうで、楽しみなような、怖いような…(企画普及グループ 近藤)

———————————————————————–
発行: 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ

〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
Tel:0897-40-4100 / Fax: 0897-40-4101
Web:http://www.i-kahaku.jp/
———————————————————————–

[科学博物館メールマガジン]No.050

8月 27
Posted by kahakun Filed in メルマガ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
愛媛県総合科学博物館メールマガジン No.050
2016.08.27
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

8・9月開催のイベントを紹介いたします。

――――――――――――――――――
[これからのイベント]
――――――――――――――――――
■パネル巡回展「月のふしぎ」
JAXAの月周回衛星「かぐや」がとらえた月や地球の美しい映像とともに、
神秘的な月の姿や詳細な調査によって明らかにされた最新の月の姿などを
紹介します。
期間:9月17日(土)~11月27日(日)
場所:展示棟3階 ロビー
料金:常設展観覧券が必要です

※詳細は後日HPに掲載します。

■特別イベント ジオ・ミライ号 in 新居浜
原子力発電で使い終わった燃料をリサイクルした後に残る電気のゴミ「高レベル
放射性廃棄物」。見て、触れて、体験しながらその処分事業を学べます。
地層処分で使用予定の緩衝剤(ベントナイト)を使った実験ができます。

日時:9月17日(土)~19日(月・祝)
場所:エントランスホールほか

詳細はHPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/event/2016/geomirai/index.html

■サイエンス工房「夏の思い出!海藻おしばハガキをつくろう」
日時:9月4日(土)10:30~12:00/14:00~16:00
場所:3階科学技術館 サイエンス工房
定員:先着100名程度
料金:常設展観覧券が必要です

※詳細は後日HPに掲載します。

■サイエンス工房「夏の思い出!海藻おしばハガキをつくろう」関連イベント
プラネタリウム特別投影「海からの贈りもの」
秋の空で見られる海に関係する星座や、大航海時代に作られた南の国の星座をご紹介します。
日時:9月4日(日)10:30~11:15/12:00~12:45
場所:プラネタリウム
料金:プラネタリウム観覧券が必要です
定員:各日先着300名程度

詳細はHPをご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/event/index.html

■講演会 新しい医療をのぞいてみよう~iPS細胞と再生医療~
日時:9月18日(日)13:30~15:15
場所:多目的ホール
定員:300名 ※当日受付、先着順

※詳細は後日HPに掲載します。

――――――――――――――――――
[開催中のイベント]
――――――――――――――――――
■特別展「えひめスゴ技展2016」
見て、ふれて、体感するえひめのスゴ技企業が大集合!
期間:7月9日(土)~9月19日(月・祝)
場所:展示棟1階 企画展示室
料金:
特別展のみ:大人(高校生以上)600円/65歳以上の方500円、小中学生400円
特別展+常設展:大人(高校生以上)900円/65歳以上の方650円、小中学生400円

関連イベント…高校生が講師をつとめるイベントや教室が盛りだくさん!
○8月27日(土)ロボットアメフト大会
○8月27日(土)エコしおりづくり
○9月4日(日)電動列車の運行
○9月11日(日)お茶もみ体験

詳細はHPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/exhibition/2016/sugowaza/index.html

■サイエンスショー「空飛ぶヒミツ!!~熱気球、飛行機、ロケットの飛ぶ仕組み~」
鳥や熱気球、飛行機、ロケットなどがなぜ空を飛ぶことができるのか、そのヒミツを実験で紹介します。
期間:7月8日(金)~10月10日(月・祝)
場所:展示棟3階 サイエンスショーコーナー
料金:常設展観覧券が必要です

詳細はHPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/show/science/index.html

■プラネタリウム
○「恐竜トリケラトプス 進化の謎を追え!」
恐竜好きのサムはひょんな事から小さくて好奇心旺盛な一匹の恐竜と出会う。
恐竜に導かれて不思議なトンネルを抜けると、なんとそこは太古の世界だった。
T-REXとの戦いなど迫力のCG映像とともにお送りする角竜たちの進化の物語。

○「ポラリス」
北極と南極の氷のナゾを解くために宇宙に飛び出した、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。
出会ったのは宇宙の絶景と絶体絶命の大ピンチ!?正反対な二人が繰り広げるコミカルな宇宙大作戦を目撃しよう!!

○「名探偵コナン 探偵たちの星月夜(スターリーナイト)」
夏休みの自由研究のためプラネタリウムにやってきたコナンと少年探偵団。
そこへ、星空探偵からの挑戦状が…!?

9月19日(月・祝)まで特別スケジュールで投影します。
詳細はHPでご確認ください。

http://www.i-kahaku.jp/planet/index.html

★キッズプラネタリウム おつきみ編
9月24日(土)、25日(日)10:30~11:15
小さなお子様向けのプラネタリウムです。
後半は幼児向けプラネタリウム番組「むしむし星空大行進」を投影します。
ご参加には事前申し込みが必要ですが、定員に達していない場合は当日来館での
受け付けもいたします。みんなで楽しくプラネタリウムデビューしましょう!
――――――――――――――――――
[お知らせ]
――――――――――――――――――
■臨時休館日のお知らせ
9月27日(火)、28日(水)は臨時休館日です。

■Facebook更新中!!
随時、カハクの最新情報を更新しています。
皆様のいいね!やコメントをお待ちしています!

https://www.facebook.com/EhimeScienceMuseum

■博物館講座
締め切り間近の講座はこちら!
○科学工作教室④「相撲ロボットを作ろう(電子工作)」
9月22日(木・祝)(応募締切:9月9日)
○天文教室②「星座早見盤を使いこなそう~星空で星座をさがそう☆~」
9月24日(土)(応募締切:9月9日)
○産業講座②「旧別子を歩こう!」
10月2日(日)(応募締切:9月16日)
○大人のための科学講座③「万華鏡ワークショップ世界に一つだけ オイル式オリジナル万華鏡の製作」
10月15日(土)(応募締切:9月30日)
○自然観察会⑨「渡るチョウの観察」
10月16日(日)(応募締切:9月30日)

申し込み方法などの詳細はHPをご確認ください。

http://www.i-kahaku.jp/learn/index.html

=編集後記=
愛媛県総合科学博物館のメルマガもついに50回目です!ご覧いただいている皆様、ありがとうございます。これからも色々な情報をいち早くお届けしますので、よろしくお願いいたします。
9月17日よりパネル巡回展「月のふしぎ」が始まります。地球から一番近い天体である月ですが、まだまだたくさんのひみつが隠されています。今年の中秋の名月は9月15日。名月を眺めながら、「月のふしぎ」に思いを馳せてみてはいかがでしょうか?(企画普及グループ 近藤)

———————————————————————–
発行: 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ

〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
Tel:0897-40-4100 / Fax: 0897-40-4101
Web:http://www.i-kahaku.jp/
———————————————————————–

[科学博物館メールマガジン]No.049

7月 27
Posted by kahakun Filed in メルマガ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
愛媛県総合科学博物館メールマガジン No.049
2016.07.27
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

7・8月開催のイベントを紹介いたします。

――――――――――――――――――
[これからのイベント]
――――――――――――――――――
■特別展「えひめスゴ技展2016」
見て、ふれて、体感するえひめのスゴ技企業が大集合!
期間:7月9日(土)~9月19日(月・祝)
場所:展示棟1階 企画展示室
料金:
特別展のみ:大人(高校生以上)600円/65歳以上の方500円、小中学生400円
特別展+常設展:大人(高校生以上)900円/65歳以上の方650円、小中学生400円

関連イベント…高校生が講師をつとめるイベントや教室が盛りだくさん!
○7月30日(土)ロボットアメフト体験
○7月30日(土)ハンカチ染物教室
○7月31日(日)木工教室
○8月7日(金)楽しい紙の科学
○8月11日(木)LED電灯 工作教室
○8月20日(土)箸づくり・カンナ屑を使ったアートフラワー
○8月20日(土)、21日(日)ミニ列車の運行
○8月22日(月)、24日(水)、25日(木)、26日(金)ダンボール工作
○8月27日(土)ロボットアメフト大会
○8月27日(土)エコしおりづくり
○9月4日(日)電動列車の運行
○9月11日(日)お茶もみ体験

■サイエンスショー「空飛ぶヒミツ!!~熱気球、飛行機、ロケットの飛ぶ仕組み~」
鳥や昆虫、熱気球、飛行機、ヘリコプター、ロケットなどがなぜ空を飛ぶことが
できるのか、そのヒミツを実験で紹介します。
期間:7月8日(金)~10月10日(月・祝)
場所:展示棟3階 サイエンスショーコーナー
料金:常設展観覧券が必要です

詳細はHPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/show/index.html

■夏休み自由研究相談所
7月28日(木)、29日(金)
小中学生たちに学芸員たちがアドバイスします。

■電波教室「ICラジオをつくろう!」
手軽に作れるICラジオの作成を通じて、電波や無線通信に親しみ、
電波の正しい利用などについて学ぼう!
日時:8月10日(水)13:30~15:30
場所:科学工作室
定員:20名
※事前募集 詳細は HPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/event/2016/ic/index.html

■夏だ!おもしろ実験まつり
大迫力の「巨大実験ショー」や、誰でも気軽に参加できる「チャレンジ!プチ科学工作」などの様々な実験を用意しています。

夏休みはいろいろな実験に挑戦しよう!
期間:8月13日(土)~ 8月15日(月)
場所:エントランス ほか

※HPは後日公開します。

■~ワクワク実験隊~「鉄の不思議教室」
「鉄の不思議」を電池や磁石などを使った楽しい実験を通して学ぼう!
日時:平成28年8月27日(土)10:00~12:00/14:00~16:00
場所:第1研修室
定員:各回36名
※事前募集 詳細は HPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/event/2016/tetsu/index.html

――――――――――――――――――
[開催中のイベント]
――――――――――――――――――

■プラネタリウム
~7月1日投影開始!~
○恐竜トリケラトプス 進化の謎を追え!
恐竜好きのサムはひょんな事から小さくて好奇心旺盛な一匹の恐竜と出会う。
恐竜に導かれて不思議なトンネルを抜けると、なんとそこは太古の世界だった。
T-REXとの戦いなど迫力のCG映像とともにお送りする角竜たちの進化の物語。

○ポラリス
北極と南極の氷のナゾを解くために宇宙に飛び出した、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。
出会ったのは宇宙の絶景と絶体絶命の大ピンチ!?正反対な二人が繰り広げるコミカルな宇宙大作戦を目撃しよう!!

~引き続き投影中~
○「名探偵コナン 探偵たちの星月夜(スターリーナイト)」
夏休みの自由研究のためプラネタリウムにやってきたコナンと少年探偵団。
そこへ、星空探偵からの挑戦状が…!?

自由研究相談所連動企画 プラネタリウム特別投影
「星空★研究相談所」
小学校4年生の理科で習う「夏の大三角」や「星の動き」などについて、
博物館スタッフがわかりやすく、楽しくご紹介します!
※後半はスケジュール通りの番組を投影します

日時:7月28日(木)・29日(金) 10:30~11:15/16:00~16:45
場所:プラネタリウム
料金:プラネタリウム観覧券が必要です
定員:各日先着300名程度
9月19日(月・祝)まで特別スケジュールで投影します。
詳細はHPでご確認ください。

http://www.i-kahaku.jp/planet/index.html

――――――――――――――――――
[お知らせ]
――――――――――――――――――
■Facebook更新中!!
随時、カハクの最新情報を更新しています。
皆様のいいね!やコメントをお待ちしています!

https://www.facebook.com/EhimeScienceMuseum

■博物館講座
締め切り間近の講座はこちら!

○自然観察会⑧「夏のブナ林・自然観察トレッキング」
8月11日(木・祝)(応募締切:7月29日)
○科学実験教室②「スーパージャンボシャボン玉にチャレンジ!」
8月11日(木・祝)(応募締切:7月29日)
○天文教室①「手作り望遠鏡をつくろう」
8月20日(土)(応募締切:8月5日)
○親子自然教室④「恐竜の復元模型に挑戦!」
8月21日(日)(応募締切:8月5日)
○産業講座①「周桑手すき和紙製造所見学と手すきハガキづくり体験」
8月26日(金)(応募締切:8月12日)
○科学実験教室③「おいしい!楽しい!おかしの科学2」
8月27日(土)(応募締切:8月12日)
○科学工作教室③「ポンポン船を作って競争しよう」
8月28日(日)(応募締切:8月12日)
○科学実験教室④「もしものときに役立つ!サイエンスサバイバル術」
9月3日(土)(応募締切:8月19日)
○大人のための科学講座②「イルカとクジラの骨格から学ぶ鯨類学」
9月4日(日)・7日(水)(応募締切:8月19日)
○天体観望会④「夏の星座と月・土星」
9月10日(土)(応募締切:8月26日)

申し込み方法などの詳細はHPをご確認ください。

http://www.i-kahaku.jp/learn/index.html

=編集後記=
ついに夏休み突入!学生の皆様、楽しんでいますか?
愛媛県総合科学博物館では、夏休みの自由研究にぴったりの企画をたくさんご用意しております。
楽しみながら宿題もできるかも?ぜひお越しください!(企画普及グループ 近藤)

———————————————————————–
発行: 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ

〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
Tel:0897-40-4100 / Fax: 0897-40-4101
Web:http://www.i-kahaku.jp/
———————————————————————–

捜査展日記24(最終回)

6月 27
Posted by kahakun Filed in 科学捜査展2

4/23(土)から開催してまいりました巡回展「科学捜査展SEASON2」も、6/26(日)で最終日を迎えました。

6月に入ってからは毎週末雨が降っていましたが、最終日の日曜は、久々に良い天気に恵まれました。久しぶりの日曜日の晴れということで来館者は少ないかなと思っていましたが、最終日ということもあってか、開館前から50名ほどの方が並んでくださいました。

4/23(土)〜6/26(日)の計56日間で開催された本展は、計20,154人ものたくさんの方々にご覧いただきました!

期間中、4回事件が入れ替わった捜査体験コーナーは、のべ3,751組8,988名もの方々に体験していただきました。そのうち、すべての事件を解決して「カハク捜査官認定証」を授与された方は、103組もいらっしゃいました。皆様、ありがとうございました!

そして本日、名残惜しくも撤収作業を行いました。

思い返せば、この2ヶ月間は、毎週のように開館前からたくさんの方が並んでくださいました。それほど、皆様がこの展示を楽しみにしていてくださっていたと思うと、大変嬉しく思います。

だいぶ前のことになりますが、捜査体験コーナーにいらっしゃったお客様から、こんなお話を伺いました。

「3年前に、科学捜査展という展示を見に家族で初めて科博に来ました。捜査体験が楽しくて、子どもが全ての事件を解決して…それから、展示やイベントの度に、年に何回も科博に来るようになりました。今回、科学捜査展2が開催されると知って、すごく楽しみにしていたんです。今回も、全ての事件を解決しますよ!」

他にも、アンケートには「すごく楽しかった!」「勉強になった」「また来たい」など、たくさんの感想をいただきました。

今回の展示を見て、体験して、皆様が少しでも科学に興味を持っていただき、博物館を好きになっていただければ、こんなに嬉しいことはありません。

次は、7月9日(土)〜9月19日(月祝)の間、特別展「えひめスゴ技展2016」が開催されます。こちらも、ぜひご期待ください。

この「捜査展日記」も、今回が最後の更新となります。

最後に、本展の開催にご協力いただきました皆様、そして、展示をご覧いただきました皆様…本当にありがとうございました!!

(企画普及グループ 秋山)

-->