特別展「魅惑の万華鏡ミュージアム」〜色とりどりのきらめき〜

9月 23
Posted by kahakun Filed in 特別展・企画展・巡回展

魅惑の万華鏡ミュージアムが始まりました。

来場した方々はもう万華鏡の魅力に釘付けです。

クリックしたら写真が大きくなりますよ。

展覧会に行ったら、どこにあるか探してみてね。

会場にはもっといろんな種類の万華鏡がありますから楽しみにして来てくださいね。

右上の万華鏡の動画です。(←クリックして再生できます。)

(企画・伊藤)

特別展「光と鏡のサイエンスアート 魅惑の万華鏡ミュージアム」が始まります。

9月 22
Posted by kahakun Filed in 特別展・企画展・巡回展

いよいよ特別展「光と鏡のサイエンスアート 魅惑の万華鏡ミュージアム」が始まりました。

楽しさ満載の秘密はこれ!!

一つは、世界中のきれいで珍しくて面白くてためになる万華鏡が一堂に集まっている!

一つは、ほとんどの万華鏡に自分で触れて見られて万華鏡の世界を楽しむことができる!

一つは、なぜこんなたくさん楽しい万華鏡ができるのか科学的に謎解きできる!

一つは、万華鏡の投影機やクイズラリー、ワークショップ、SNS投稿などでミュージアムに参加できる!

実際に見に来て体験しないとわからないことがいっぱいありますから、みんなに美しさだけではない万華鏡の魅力と感動を味わって欲しいです!

ぜひともみなさんのご来館をお待ちしています!

(企画・伊藤)

秋の特別イベント開催のお知らせ

9月 9
Posted by kahakun Filed in 館内イベント

あれほど暑かった夏も一段落し、秋の気配が感じられるこの頃となりましたが、かはくでは、9 月15 日(土)~9 月17 日(月祝)まで、「秋の特別イベント」を開催します。

どれもおススメなイベントばかりですが、一つ「顕微鏡×モバイル端末」をご紹介します。

春の巡回展「ミクロライフ展」でもおなじみのモバイル顕微鏡ですが、今回はお客様持参のモバイル端末を使用します。

それに顕微鏡と対象物をセットし、カメラ機能を使って観察したり、気に入った場面で撮影をしたりできます。

写真にあるような水中の生き物もご用意しています。

しばしミクロの世界にひたってみませんか。(クリックすると大きくなります。)

秋の特別イベントのチラシです。(クリック!)

(企画・伊藤)

特別展ワークショップ「造形作家のしんぜんさんとつくる!かわいい恐竜フィギュア」を開催します!

8月 17
Posted by kahakun Filed in 特別展・企画展・巡回展
明日、8月18日(土)開催!
恐竜や怪獣のフィギュア制作で活躍されている造形作家・竹内しんぜんさんと一緒に、本格的な粘土で小さな恐竜フィギュアを作ります。
7

竹内さんが’かわいい恐竜フィギュア’を作っているところ

上のような写真が撮影できるブースもあります。
カメラを持ってぜひご参加ください。
————————————————————–
8月18日(土) *所要時間:約25分
11:00~/11:25~/11:50~/13:00~/13:25~
/13:50~/14:30~/14:55~/15:20~
■定員:各回先着10名
■料金:300円 *特別展観覧券が必要です。
■場所:企画展示室前
———————————————————————————————

(企画・伊藤)

【特別展折り返し】展示室もイベントも大盛況!

8月 16
Posted by kahakun Filed in 特別展・企画展・巡回展

特別展もお盆ウィークと合わせて開催した「夏だ!おもしろ実験まつり」もおかげさまで大盛況でした。

たくさんの方のご来場ありがとうございました!

その時の様子を特別展を中心に報告します。

開館前のエントランスにはすでに数十人の列ができていました。

少しでもいい席に座ろうとプラネタリウムの行列も長くなりました。

この回は満員御礼でした。
特別展も整理券を配布して、途中から入場制限がかかりました。

それでも展示ケースの前にはたくさんの人が並びました。

ステゴザウルスとティラノサウルスの機械組立ルームとボディ組立ルームの様子です。

親子や兄弟で力を合わせて組み立てているのが微笑ましい!

メカティラノの機械チェックルームとヴェロキラプトルのコントロールルームの様子です。

機械の精巧な動きにみなさん一様に驚いていました。

下の上)メカティラノの機械チェックルームでの驚きの表情!「おお、何てこと!?」
下の下)化石発掘体験とチャレンジプチ科学工作(地震に強い家を作ろう)をした親子。

左)チャレンジプチ科学工作(紙トンボ、ミニ立体凧を作ろう)を作った兄弟。
右)惚れ惚れと見ながら化石を触っている男の子。将来の古生物学者かも。
(企画・伊藤)
-->