秋の博物館

9月 12
Posted by kahakun Filed in 博物館講座

キノコの季節

博物館、エントランス前の芝生に見慣れぬモノが落ちているな~…と思って近づくと !キノコ発見です!

持っていたキノコの本には載っていなかったので、自然研究科 小林学芸員に聞くと

  「スミレホコリタケ。
   けっこう珍しいキノコだけど、芝生や草むらで見かけるようになった。
   最近増えてきた キノコ。」

                       …だそうです。

白くて、丸い。「ひだ」はなく、ひとつながりのボールのような形をしています。
てっぺんは、ひび割れたような模様があります。
つるつるで、ぽんぽんしています。(大きくてかわいい)

幼菌もみつけました。(小さくてかわいい)

さらに成長すると、スミレ色(というよりは黒っぽい)になり、胞子塊になるそうです。
つつくと、胞子が出ます。むしぱんのような触り心地です。(突いた人 臨時職員 永井さん)

他にも、ホコリタケの仲間?

おなじみシバフタケも生えていました。

みなさんも、今年の秋は身近な自然に目を向けてみませんか?
※食べるのはもちろん、触るだけで危険なキノコもありますので、くれぐれもご注意ください。

=10月に開催される 博物館講座 自然観察会=

◆渡るチョウの観察◆
・日時  平成24年10月14日(日)10:00~12:00
・場所  博物館周辺
・定員  30名
・参加費 無料
■申込み締切■ 9月28日(金)

◆森のそうじ屋・キノコの観察◆
・日時  平成24年10月21日(日)10:00~15:00
・場所  住友の森 フォレスターハウス(新居浜市別子山)
・定員  30名
・参加費 無料
■申込み締切■ 10月5日(金)

◆断層めぐり◆
◆講師  高橋 治郎(愛媛大学)
・日時  平成24年10月28日(日)9:30~14:30
・場所  博物館研修室・新居浜市(萩生)※博物館からバスで移動
・定員  35名
・参加費 1,050円
■申込み締切■ 10月12日(金)

詳細、お申込、その他の博物館講座はこちらをご覧ください。

(キノコ好き 光澤/キノコ突き 永井/同定 自然研究科 小林)

「博物館バックヤードツアー ~博物館の裏側をみてみよう~

9月 11
Posted by kahakun Filed in 館内イベント

9月8日に「博物館バックヤードツアー」を開催しました!!

博物館にはたくさんの役割がありますが、
その中でも、みなさんが普段あまり目に触れることのない
『資料の収集・保存』『調査・研究』の現場を見てもらうこのツアー。
まずは、大西学芸員による
ミニ講演会「自然館リニューアル秘話」から

他では絶対に聞けない、秘密の話題(苦労話?)を聞くことができました

収蔵庫見学

自然の収蔵庫です

科学の収蔵庫です

産業の収蔵庫です

各分野の貴重な標本たちを特別にみることができました!!
これらは、何十年何百年先へと保管していく、まさに県民の宝たちです。

燻蒸(くんじょう)庫見学

標本を害虫駆除や防カビ・殺菌するための部屋です。標本の長期保存には不可欠です。まさに博物館ならではですね

 

移動は、荷物搬入用エレベーターで

動く大型恐竜模型の動作システムも見学しました

多くの人たちに博物館の事をもっとよく知ってもらうために
また開催していきたいと考えております。
次回は皆さんもぜひ参加してみて下さい。(企画普及グループ 岩本)