[科学博物館メールマガジン]No.032

2月 28
Posted by kahakun Filed in メルマガ

[科学博物館メールマガジン]No.032

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  愛媛県総合科学博物館メールマガジン No.032
 2015.02.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 3月開催のイベントを紹介いたします。

――――――――――――――――――
[これからのイベント]
――――――――――――――――――
■春の特別企画
・恐竜たちと記念写真を撮ろう!
  リニューアル3周年を迎える恐竜たちと、近くで記念撮影をしよう!!
  日時:平成27年3月21日(土)、22日(日) 10:00~12:00/14:00~16:00
  場所:展示棟4階 自然館
  料金:常設展観覧券が必要です。
  ※恐竜体操は12:45におこないます。
  記念撮影中、恐竜は11:00と15:00に通常通り動きます。
  
・恐竜ダンボールクラフトをつくろう
ティラノサウルスやトリケラトプス、ステゴサウルス、ブラキオサウルスのダンボールクラフトを作ろう!
日時:平成27年3月21日(土)13:30~16:00
場所:博物館エントランス
定員:先着100名程度
料金:250円

・スピノサウルスの歯のレプリカを作ろう
  恐竜の歯のレプリカを作って観察してみよう。スピノサウルスは何を食べていたのかな?
  日時:平成27年3月22日(日)13:30~16:00
  場所:博物館エントランス
定員:先着100名程度
料金:50円
  
  春の特別企画HPはこちら↓
  http://www.i-kahaku.jp/event/2015/kinensyashin/index.html

――――――――――――――――――
[開催中のイベント]
――――――――――――――――――
■企画展「教授を魅了した大地の結晶 北川隆司 鉱物コレクション200選」
故北川隆司教授(広島大学)が収集した鉱物のコレクションや当館所蔵の鉱物標本を展示しています。
期間:平成27年2月14日(土)~4月5日(日)
 料金:常設展観覧券が必要です。
※企画展に関連したワークショップも行います。
 詳しくはHPでご確認ください。↓

http://www.i-kahaku.jp/exhibition/2015/mineral/index.html

■サイエンスショー「青色発光ダイオードと光の科学」
 2014年の日本人ノーベル物理学賞受賞を記念して、青色発光ダイオードに関する実験をします。
 期間:平成27年1月23日(金)~4月19日(日)
場所:3階科学技術館 実験ショーコーナー
 料金:常設展観覧券が必要です。
 http://www.i-kahaku.jp/show/science/index.html

■プラネタリウム
~新番組(3/21から)~
「HAYABUSA2」
 自らは燃えつきながらも、私たちにイトカワのかけらを届けてくれた「はやぶさ」。
 あれから4年…彼の意志を受け継ぎ、2014年12月「はやぶさ2」が宇宙へと旅立っていきました。この作品では、「はやぶさ2」の機体を紹介しながら、新たなミッションの全貌に迫ります。
~引き続き投影中~
 ・「グッドナイト ゴルディロックス」(3/20まで)
 ・「ダイナソートラベラーズ」
・「月の魔法とサンゴの海」(3/31まで)
 投影スケジュールなどはHPでご確認ください↓
 http://www.i-kahaku.jp/planet/index.html

――――――――――――――――――
[お知らせ]
――――――――――――――――――
■Facebook更新中!!
随時、カハクの最新情報を更新しています。
 皆様のいいね!やコメントをお待ちしています!

https://www.facebook.com/EhimeScienceMuseum

=編集後記=
まだまだ寒い日は続きますが、春は少しずつ近づいているようです。博物館の周辺は、山では梅の花が咲き、池ではカエルたちが少しずつ冬眠から覚めてきています。
 暖かい日には陽気に誘われて、博物館まで足をのばしてみませんか?
(企画普及グループ 川原)

———————————————————————–
発行: 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ

  〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
 Tel:0897-40-4100 / Fax: 0897-40-4101
  Web:http://www.i-kahaku.jp/
———————————————————————–

[科学博物館メールマガジン]No.031

2月 5
Posted by kahakun Filed in メルマガ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  愛媛県総合科学博物館メールマガジンNo.031
 2015.1.27
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 2月の開催イベントを紹介いたします。

――――――――――――――――――
[これから開催のイベント]
――――――――――――――――――
■わくわくサイエンス広場  1/31(土)、2/1(日)
 ●実験工作ブース
  「恐竜(プテラノドン)のモビールを作ろう!」や「ふしぎなフィルムで、きらきらステンドグラスをつくろう」などのさまざまな実験工作を体験できます。
  日時:1/31(土)・2/1(日) 10:00~17:00
  場所:1階企画展示室など
  料金:無料
 ●サイエンスショー
  ビリビリバチバチの静電気を使ったサイエンスショーと、マジックのような不思議なサイエンスショーを行います。
  日時:「ビリビリバチバチ静電気の実験」 1/31(土)、2/1(日) 13:00~13:30
     「科学はマジック」 1/31(土)、2/1(日) 15:00~15:40
  場所:博物館 多目的ホール
  定員:300名
  料金:無料
 ●サイエンスカフェ
  科学について気軽に語り合える場です。今回は「LED」と「アマゾン」、2つのテーマで開催します。
  日時:「青色LEDとノーベル賞」
      1/31(土)15:30~17:00
     「アマゾンに行ってみたら ホントはこんなトコだった!?」
      2/1(日)15:30~17:00
  場所:博物館 レストラン
  定員:先着40名程度(当日先着順)
  料金:無料
 その他、電気自動車・PHEV試乗体験なども開催します。詳しくはHPをご確認ください↓
 http://i-kahaku.jp/event/2015/science/index.html

■企画展「教授を魅了した大地の結晶 北川隆司 鉱物コレクション200選」
 故北川隆司教授(広島大学)が収集した鉱物のコレクションや当館所蔵の鉱物標本を展示します。自然の造形美を楽しむことができます。
 開催期間:2/14(土) ~ 4/5(日)
 場所:1階企画展示室
 料金:常設展観覧券が必要です
 ●企画展関連ワークショップ「顕微鏡で小さな宝石をさがそう」
  四国中央市関川の砂を実体顕微鏡で観察しながら、ざくろ石(ガーネット)や石英などの鉱物をさがします。とても小さなキラキラな世界をのぞいてみよう。
  日時:2/15(日) 10:00~12:00 / 13:30~16:00
  場所:1階企画展示室
  定員:先着100名程度
  料金:常設展示観覧券が必要です
 その他、企画展「教授を魅了した大地の結晶」について、詳しくはHPをご確認ください↓
 http://www.i-kahaku.jp/exhibition/2015/mineral/index.html

■天文講演会「宇宙の行方」
 愛媛大学宇宙進化研究センター長 谷口義明教授をお招きして、現在ハワイ・マウナケア山山頂で建設中の次世代超大型望遠鏡「TMT」に関する講演会を行います。
 日時:2/28(土) 14:00~15:30
 場所:博物館 多目的ホール
 定員:先着300名 ※事前申込が必要です。
 料金:無料
 ※講演会参加者には、特典として講演会終了後(16:00~)のプラネタリウム観覧券をお渡しいたします。
 お申込み方法など、詳しくはHPをご確認ください。↓
  http://i-kahaku.jp/event/2015/tmt/index.html

■鉄の工作教室「エッチングでステンレス鋼板に絵を描こう!」
 表面を鏡のように研磨したステンレス鋼板に、特別なペンと薬品を使って絵を描きます。
 日時:2/21(土)  10:00~11:00
 場所:博物館 科学実験室
 対象:小学1年生 ~ 中学3年生
 定員:20名 ※事前申込が必要です。(応募者多数の場合は抽選)
 料金:無料
 応募締切:2/6(金)

■スペシャルサイエンスショー「君は知ってる?鉄のこと」
 鉄の原材料は?鉄はどのようにして作られるのか?など、製鉄の過程や鉄の性質などを分かりやすく紹介します。
 日時:2/21(土) 13:00~13:30
 場所:3階科学技術館 実験ショーコーナー
 料金:常設展観覧券が必要(当日参加自由)
 
■サイエンスショー「青色発光ダイオードと光の科学」
 2014年の日本人ノーベル物理学賞受賞を記念して、青色発光ダイオードのヒミツについて実験でご紹介します。
 期間:1/23(金) ~ 4/19(日)
 時間:金曜日は13:00~、土日・祝日は13:00~/15:00~
 場所:3階科学技術館 実験ショーコーナー
 ※1/31(土)・2/1(日)はわくわくサイエンス広場のため、こちらのサイエンスショーはお休みです。
 ※2/21(土)13:00~のサイエンスショーは「鉄」のテーマのサイエンスショーを行います。
 詳しくはHPをご確認ください↓
  http://i-kahaku.jp/show/science/index.html
 
■Facebookからもイベント情報などを随時配信中!
 皆様のいいね!やコメントをお待ちしています!

=編集後記=
 今年も始まって、1ヶ月。すでに、1年が早々と過ぎて行きそうな予感がしています。
 さて、9年前にNASAが打ち上げた探査機ニューホライズンズが、今年7月、目標天体である「冥王星」に最接近します。
 そのときに撮影される冥王星の姿を写した画像データは、公開されるまでに少し時間がかかりそうですが、今までに誰も見たことのない鮮明な冥王星の姿を写してくれるのでしょうか。
(企画普及グループ 千葉)

———————————————
発行: 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ

  〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
 Tel:0897-40-4100 / Fax: 0897-40-4101
  Web:http://www.i-kahaku.jp/
———————————————