[科学博物館メールマガジン]No.019 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  愛媛県総合科学博物館メールマガジン No.019
 2013.09.13
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

今年の夏は、お隣の高知県四万十市で最高気温41度が記録され、こちらの方でも暑い夏になりましたね。
9月に入ってからは、暑さもだいぶ弱まり、そろそろ文化の秋がやってきます。

―――――――――――
[お知らせ]
―――――――――――
■休館日
 <9月>
  3日(火)、9日(月)、17日(火)、24日(火)~26日(木)、30日(月)
 <10月>
  8日(火)、15日(火)、21日(月)、28日(月)

■プラネタリウム番組「南極大陸~宇宙に開かれた窓~」「アースシンフォニー ~光と水が奏でる空の物語~」「むしむし星空大行進」投影中!
「南極大陸~宇宙に開かれた窓~」では前半に、「アースシンフォニー ~光と水が奏でる空の物語~」では途中にスタッフによる星空案内があります。
 投影スケジュールなどはHPでご確認ください↓
http://www.i-kahaku.jp/planet/index.html
―――――――――――
[現在 開催中!]
―――――――――――

☆特別展「南極の自然 ~観測活動とその成果~」
 当館自然研究科 川又専門学芸員が参加した第54次南極観測隊(夏隊)での観測活動の詳細や近年の南極観測の研究成果等について、貴重な写真や装備品、実物標本で紹介します。
 期間:7/13 ~ 9/16(月・祝)
 観覧料:大人(高校生以上):600円
     小中学生、65歳以上の方:300円
     常設展と合わせて、ご覧になる場合はお得なセット料金あり!

 ○特別展開催期間中の日曜・祝日には、マイナス15℃の寒さを体験できるヒンヤリ体験!を実施いたします。
  (9:00から整理券を配布し、30分ごとに30名の人数制限とさせていただきます。)

 ○専門家による特別講演
  「南極観測と地球環境」 講師:白石 和行(国立極地研究所 所長)
  日時:9/14(土) 14:00~15:30
  定員が先着100名となります。
  応募方法など詳しくは当館HP又は特別展のチラシをご確認ください。
 詳しくはこちらURL↓

http://www.i-kahaku.jp/exhibition/2013/0713/index.html

☆パネル巡回展「オーロラ ~宇宙からの手紙~」
 夜空に美しく輝く光のカーテン「オーロラ」の神秘的な写真を25点展示しております。
 ぜひ、この機会に貴重なオーロラの写真をご覧ください。期間が短いのでお早めに!
 期間:9/7(土) ~ 9/16(月祝)
 場所:3階ロビー
 観覧料:無料(常設展観覧料は必要です)

―――――――――――
[これからのイベント]
―――――――――――

☆サイエンス工房「水引ストラップをつくろう」
敬老の日に合わせて、地元の名産の水引でストラップを作ります。
 おじいちゃん・おばあちゃんへ、水引ストラップを作って贈ってみてはいかがでしょうか。
 実施日時:9/14(土)、9/16(月祝)、9/28(土) 13:30~16:00
 参加料:無料(常設展示観覧料が必要) ※申込は不要です。

☆巡回展「マリー・キュリー業績ポスター展」
 ノーベル賞を2度受賞し、”キュリー夫人”の名で知られる女性科学者マリー・キュリーの業績を紹介します。
 期間:10/5(土) ~ 11/10(日)
 場所:1階企画展示室
 観覧料:無料

=編集後記=
来月のサイエンス工房では、星に関するものが出てくるかも。
実は専門書が意外と多くある、この博物館の図書室で読書の秋を過ごすというのもいいですね。

(企画普及グループ 千葉)

———————————————
発行: 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ

  〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
 Tel:0897-40-4100 / Fax: 0897-40-4101
  Web:http://www.i-kahaku.jp/

http://www.i-kahaku.jp/

———————————————