愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
プラネタリウム  
トップ
 
プラネタリウムの営業につきましては、「愛媛県総合科学博物館HPトップページのお知らせ欄」及び「SNS(facebook・twitter)」をご確認の上ご利用いただきますようお願い申し上げます。
世界最大級、直径30mのドームスクリーンを持つプラネタリウムが、平成22年3月にリニューアル。
世界最高クラスの明るさを誇る光学式プラネタリウムを導入し、約65万個もの恒星を投影できるようになりました(従来型:約2万5千個)。また、新たに全天周デジタル映像投影システムを導入することで、ドームスクリーン全体にCGを駆使した大迫力の映像を投影できるようになり、まるで宇宙空間に飛び出したかのような体験ができます。

番組のご案内
>>番組紹介 >>その他の番組(団体予約向け)
>>料金等

タイムテーブル ※休館日はこちら
※都合により番組投影スケジュール等が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
2020年6月1日(月)~7月17日(金)
投影開始 1回目
12:00
2回目
14:00
平日 新・恐竜大進撃 ポラリス2
投影開始 1回目
12:00
2回目
13:30
3回目
15:00
土曜日曜祝日 新・恐竜大進撃 ポラリス2 ナットのスペース
アドベンチャー
2020年7月18日(土)~9月22日(火・祝)
投影開始 1回目
12:00
2回目
14:00
月曜・水曜・金曜 むしむし星空
大行進
ティラノサウルス
火曜・木曜 ティラノサウルス ポラリス2
投影開始 1回目
12:00
2回目
14:00
3回目
16:00
土曜日曜祝日 むしむし星空
大行進
ティラノサウルス ポラリス2

※7月27日~29日はプラネタリウムメンテナンスのため投影を中止します。


番組紹介
<全天周デジタルプラネタリウム番組>
新番組
7月18日(土)より投影開始!
ティラノサウルス 最強恐竜 進化の謎
“史上最強の恐竜”と呼ばれるティラノサウルス。謎に包まれていた真の姿が、世界各地で相次ぐ化石の新発見と、最先端の科学解析技術から明らかになってきた。
生物の常識を覆す、驚異的な身体能力。頭脳的な狩りを可能にする、著しく発達した大脳。さらに、祖先は小さくひ弱だったことも判明した。
ティラノサウルスはどのように進化したのか。一億年に及ぶ壮大な進化の秘密を読み解いていく。

©NHK

番組前半に、季節の星空のお話があります。
©NHK
<全天周デジタルプラネタリウム番組>
新番組
ポラリス2
―ルシアと流れ星の秘密―
シロクマのレナードとペンギンのジェームズが帰ってきた!
オーロラの謎を解いたのも束の間、ポラリス号にいん石がぶつかっていきなりピンチ!!
流れ星の謎を解くため、月に、小惑星に・・・え?!彗星も!
伝説の「光の石」を探すハチドリのルシアも仲間に加わり、凸凹コンビが新たなミッションに挑みます!

©Saint-Etienne Planetarium Production

番組前半に、季節の星空のお話があります。
©Saint-Etienne Planetarium Production
<全天周デジタルプラネタリウム番組>
7月17日(金)投影終了!
新・恐竜大進撃
ティラノサウルス×トリケラトプス、丹波竜×ティラノサウルスの仲間、恐竜たちのサバイバルバトルが、超高精細で制作されたCGでよみがえります!!
私たちが住むこの日本にも恐竜たちの王国がありました。日本の恐竜史上最大級の丹波竜。その大きさは全長10数メートルにも。丹波竜はのんびり動かない超スローライフを送っていたことが判明しました。弱肉強食の恐竜世界で、どうやってスローライフを実現させたのでしょうか?
さらに最新の研究によってティラノサウルスの謎が明らかになってきました。
恐竜の誕生から繁栄、絶滅まで、子どもたちに楽しく、わかりやすく紹介する全天周番組の登場です!

©2017 NHK ENTERPRISES

番組前半に、季節の星空のお話があります。
©2017 NHK ENTERPRISES
<全天周デジタルプラネタリウム番組>
7月17日(金)投影終了!
ナットのスペースアドベンチャー
1969年、アポロ11号に乗った宇宙飛行士がはじめて月面に第一歩をしるした。でも、実はそのとき、そこにいたのは人間だけじゃなかったんだ。一体、誰が月に行ったのかって? それは……。
ある日、ナットは親友のIQとスクーターに重大な決意を伝える。
「ボクは月に行く。みんなも一緒だ」
もうすぐロケットが打ち上げられる。オモチャじゃない、本物のロケットだ。あのロケットにもぐりこんで、月を目指そう! ナット、IQ、スクーターの大冒険が今、始まる。

©nWave Pictures

番組前半に、季節の星空のお話があります。
©nWave Pictures
<ハイブリッド番組>
特別展「世界の昆虫大集合」開催期間中の特別投影!
むしむし星空大行進
オリジナル番組
昆虫や植物の名前には、星の神話に関わるものがたくさんあります。そんな星空にまつわる名前を持つ小さな生きものたちを、姿も性格も個性豊かな昆虫キャラクターたちが四季の星空とともに紹介します。
番組前半に、季節の星空のお話があります。
春の星座:3月~5月   夏の星座:6月~8月
秋の星座:9月~11月   冬の星座:12月~2月
>> その他の番組(団体予約向け)はこちらをクリック

チケット販売は、各回投影開始の5分前までとなります。
料 金
料金表 大人
(高校生以上)
小中学生 65歳以上の方
一般 520 270 270
団体(20名以上) 420 220 220
定 員 300
団体予約:春と秋の遠足シーズンは予約が多くなりますので、お早めにご予約ください。
時間など ・1回の投影時間は約45分です。前半は「季節の星座解説」(約20分)となります。
・入場は投影15分前からです。
・投影開始後の入場はできません。
・投影時間は都合により変更することがあります。
休館日 ・毎月第1月曜日を開館し、その翌日の火曜日を休館。残りの週は月曜日休館。
・月曜日または、第1月曜日の翌火曜日が祝日や振替休日に当たる場合は、
直後の平日が休館日となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

投影内容に変更がある場合がありますので、詳しくは事前にお問い合わせください。


季節の星空観察を楽しもう!博物館友の会 天文クラブ通信はこちら

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)