地質の日関連イベント第3弾 「化石の入ったペーパーウェイト」その①

5月 15
Posted by kahakun Filed in 館内イベント

地質の日関連イベント 第3弾は
「化石の入ったペーパーウェイト」です。

化石の入った日本各地の石灰岩が材料になります。

まずは日本一のカルスト台地で有名な秋吉台。
秋吉台は国定公園に指定されているため厚東川より東では岩石の採集はできません。
そこで今回は秋吉台科学博物館様より、貴重な岩石をわけて頂きました。
(秋吉台科学博物館 http://www.urban.ne.jp/home/akihaku/)

秋吉台の様々な化石も展示してあります。秋吉台科学博物館職員の皆様、ありがとうございます

今回わけて頂いた岩石は「ウズラ」と呼ばれている岩石で
約3億年前!!の腕足類の殻が密集して入っています。
学芸員の藤川さんの話ではアンモナイトがはいっている可能性もあるそうです。

みんなも岩石を研磨して
きれいで生物進化の歴史を感じることのできる化石入りペーパーウェイトを作ってみよう!!

******************
「化石の入ったペーパーウェイト」
日時:5月26日(土)10:00-12:00/13:30-16:00
場所:博物館 サイエンス工房
※参加無料(常設展示観覧巻が必要になります)
※材料がなくなり次第終了となります(先着50名程度)
******************
(企画普及グループ 岩本)

地質の日関連イベント第1弾  「宝石入り!きれいな石のペーパーウェイト」

5月 15
Posted by kahakun Filed in 館内イベント

5月10日は『地質の日』でした。  

これは、5月10日が
☆ライマンらによって日本で初めて広域的な地質図、200万分の1「日本蝦夷地質要略之図」が作成された日(明治9 (1876))
☆地質の調査を扱う組織 (内務省地理局地質課) が定められた日(明治11 (1878))
 であることにちなんでいます。  

5月はここ愛媛県総合科学博物館でも地質の日関連イベントとして、
様々なイベントを企画しております!!!  

その第1弾は「きれいな石のペーパーウェイト」  
今回用意した岩石は四国中央市の関川で採集された「ザクロ石角閃片岩」。
高圧の変成をうけた大変珍しい岩石です。 

職員Iが採集しています。手前の黄色い所は、以前水が流れていた場所です。

ザクロ石の英名はガーネット。1月の誕生石です。
まさに宝石入りですね。  

当日は大変なにぎわいでした。
作れなかった皆様ゴメンナサイ 

一生懸命、研磨中



完成したペーパーウェイトを顕微鏡観察。きれいな鉱物は観察できたかな?

もっとつやを出したいかたは
磨き液(ピカ○ル金属磨き)や極細粒のコンパウンドを使って丁寧に磨いて下さい。
さらに美しいペーパウェイトが完成するはずです☆  

第2弾は「はくぶつかんジオツアー」
総合科学博物館の地学展示を学芸員が楽しく解説します。
開催は5月20日(日)。こちらもぜひよろしくお願いいたします。
(企画普及グループ 岩本)