当館における新型コロナウイルス感染症への対応について

館内の感染症対策について

  • 館内各所に消毒液を設置しております。
  • 館内では適宜、換気や消毒を行っております。
  • ソーシャルディスタンスマークを設置しております。
  • 各施設内では席数を縮小し、運営しております。
    (プラネタリウム・レストラン・オリエンテーションルーム・図書室など)
  • スタッフは体調管理を行い、お客様対応を行うスタッフはマスク・フェイスシールドを着用しております。
  • スタッフとお客様が対面となる箇所には、飛沫防止シートを設置しております。
  • 金銭の授受はトレーを介して行います。
  • 館内に「3密防止」、「利用上の注意事項」に関するポスターを掲示しております。
  • えひめコロナお知らせネットの二次元コードを設置しております。詳しくはこちら

ご来館のお客様へのお願い

  • ご自身で健康状態のチェックをお願いします。
  • 原則、マスクの着用をお願いいたします。咳やくしゃみをされる際は、ハンカチ、ティッシュ、衣服などで口をしっかりと覆う「咳エチケット」にご協力ください。
  • 手指消毒、こまめな手洗いにご協力をお願いいたします。
  • 他のお客様との間隔を、十分に保ってご観覧いただくようお願いいたします。
  • 混雑時には観覧人数を制限させていただく場合がございます。
咳エチケット 手を洗う 消毒する 人と離れる

■新型コロナウィルス感染拡大防止へのご協力のお願い■

当館では、新型コロナウィルス感染症について関係諸機関から最新の情報を収集し、感染拡大防止に努めております。
施設をご利用いただきますお客様で、下記に該当される方は、ご来館をご遠慮ください。

  • 咳や熱など体調にご不安のある方
  • 本日から2週間前までの間に、海外への渡航歴がある方

感染拡大防止のため、皆さまのご理解・ご協力をいただきますようお願い申し上げます。
お問い合わせ

愛媛県総合科学博物館

〒792-0060 
愛媛県新居浜市大生院2133-2
TEL:0897-40-4100

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 MUSEUM of EHIME HISTORY and CULTURE. (JAPAN)