展示案内企画展・特別展 詳細

企画展「天体写真で見る宇宙」 期間2022年12月10日(土曜日)~2023年1月29日(日曜日) 夜空に望遠鏡を向けると目に見えない天体が見えてくるそんな体験をしたことはありませんか? この企画展では、望遠鏡をのぞくように天体写真を通して宇宙の姿をのぞいていきます  いろいろな天体を見て、宇宙を感じてください
会場:愛媛県総合科学博物館 企画展示室 時間:9時~17時30分(入室は17時まで) 観覧料:常設展示観覧券(小・中学生は無料)が必要です[大人(高校生以上)540円、65歳以上280円] 休館日:2022年12月12日(月曜日)・19日(月曜日)・26日(月曜日)・29日(木曜日)・30日(金曜日)・31日(土曜日)、2023年1月1日(日曜日・祝日)・10日(火曜日)・16日(月曜日)・23日(月曜日) 星座の写真:星座の中にどんな天体があるのか探してみよう 天体の写真:望遠鏡で大きく写した写真で天体をじっくり見てみよう 他にも様々な宇宙写真や解説を展示 新型コロナウイルスの感染状況によっては、展示内容や展示物に中止・変更の場合があります ※写真、イラストはイメージです
新居浜高専連携 体験イベント「ただ今地球周回中 KOSEN-1衛星からのモールス信号を受信してみよう!」 現在 地球周回中の国立高専初の『人工衛星KOSEN-1』人工衛星KOSEN-1から送られるモールス信号を実際に受信してみよう! (KOSEN衛星の大きさは10cm×10cm×23cm、重さは3kg程度) 2022年12月17日(土曜日)9時~11時(受付8時30分~9時) 参加無料 会場:屋上 天文台付近(雨天時:第1研修室) 講師:今井 雅文氏(新居浜工業高等専門学校 電気情報工学科 助教) 定員:12組 [事前申込制]◇小学生は保護者同伴 ◇1組4名まで 対象:小学4年生~大人 応募締切:2022年12月2日(金曜日)※応募者多数の場合は抽選となります。 お申し込みはこちら
ワークショップ「プラ板星座でキーホルダーづくり」 キラキラの12星座のプラ板キーホルダーを作ろう! 日時:2023年1月14日(土曜日)~29日(日曜日)期間中の土・日 10時~12時(受付11時30分まで)13時~15時30分(受付15時まで) 会場:エントランスホール 参加費:300円 定員:各日先着60名 詳しくはこちら
ワークショップ「天体望遠鏡を作ろう!」 望遠鏡を製作して、月の観察をしてみよう!(雨天時は製作、説明のみを行います。) 日時:2023年1月28日(土曜日)15時30分~17時30分 会場:第1研修室及び屋外展示場 参加費:望遠鏡製作者3,650円製作補助者・見学者50円 対象:小学生以上とその保護者(幼児の見学可) 定員:12組[事前申込制] 応募締切:2023年1月13日(金曜日)※応募者多数の場合は抽選となります。 詳しくはこちら
お申し込みはこちら
詳しくはこちら 詳しくはこちら