展示案内企画展・特別展 詳細

企画展「愛媛の紙産業」 期間2022年12月10日(土曜日)~2023年1月29日(日曜日) 日本一の紙のまちとなった四国中央市 四国中央市の紙産業発展の歴史や紙の製造工程・新製品・セルロースナノファイバー等の最新技術愛媛の紙産業を見てみよう!
会場:愛媛県総合科学博物館 企画展示室 時間:9時~17時30分(入室は17時まで) 観覧料:常設展示観覧券(小・中学生は無料)が必要です[大人(高校生以上)540円、65歳以上280円] 休館日:2022年12月12日(月曜日)・19日(月曜日)・26日(月曜日)・29日(木曜日)・30日(金曜日)・31日(土曜日)、2023年1月1日(日曜日・祝日)・10日(火曜日)・16日(月曜日)・23日(月曜日) 新型コロナウイルスの感染状況によっては、展示内容や展示物に中止・変更の場合があります ※写真、イラストはイメージです 協力:愛媛県紙パルプ工業会、愛媛大学 紙産業イノベーションセンター、愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センター、大王製紙(株)、丸住製紙(株)、服部製紙(株)、三木特種製紙(株)、愛媛製紙(株)、協和紙工(株)、(株)和紙のイシカワ チップ輸入開始 (大王製紙) N10抄紙機 (大王製紙2007年) CNF 実装車両※車両の展示はありません 夢の新素材 セルロースナノファイバー(CNF)展示!鉄より硬い紙?!
講演会「お札の技術と新しい紙の製品開発について」 2023年1月21日(土曜日)13時~15時30分(受付12時30分~) 参加無料 会場:第1研修室 定員:50名 [事前募集(先着順)]※空きがあれば当日受付可 講師:内村 浩美氏(愛媛大学 紙産業イノベーションセンター長) 1部:13時~14時10分 お札と身近な紙製品の機能について 2部:14時20分~15時30分 新しい紙の開発企画と大学での取り組み 受講者にはCNF入りインクのボールペンをプレゼント 詳しくはこちら
体験コーナー「おはながみでペーパーフラワーづくり」 おはながみでふわふわのおはなを作ってみよう! 参加無料、先着順、各日個数制限あり 体験イベント「手すきでハガキを作ろう!」 産業館の手すき和紙コーナーが期間限定で復活!世界でひとつだけのハガキを作ろう! 完成したハガキはお持ち帰りいただけます 日時:企画展期間中の土・日・祝 10時~12時(受付11時30分まで) ※1月2日、3日は除く 会場:常設展示3F 産業館 手すき和紙コーナー  定員:各日先着50名 料金:200円(常設展示観覧券も必要)
詳しくはこちら
詳しくはこちら