展示案内企画展・特別展 詳細

企画展 小川正孝 アジア人初の新元素発見者 ニッポニウムはレニウムだった!! 愛媛県出身の明治の化学者の生涯と現代評価
開催期間 令和2年 10月10日(土曜日)~11月29日(日曜日) 会場 愛媛県総合科学博物館 企画展示室 開館時間 9時~17時30分(入館は17時まで) ご入場には「常設展示観覧券」が必要となります。 開催期間中の休館日 10月12日(月曜日)・19日(月曜日)・26日(月曜日)、11月4日(水曜日)・9日(月曜日)・16日(月曜日)・24日(火曜日)
企画展 小川正孝 アジア人初の新元素発見者 ニッポニウムはレニウムだった! 明治の化学者小川正孝。松山中学(現松山東高校)の卒業生で正岡子規の二年先輩。東京時代の子規との記念写真や、内藤鳴雪がその活躍を称えた俳画も残っています。1908(明治41)年、アジア人初となる新元素発見を報告し「ニッポニウム」と名付けますが、周期表に名を残すことができませんでした。しかし、近年その業績が再評価され、小川の報告は新元素発見だったことが科学的に証明されました。 本企画展は小川正孝の生涯を顕彰した世界初の展示会です。最新の小川研究の成果により未公開資料を中心に構成しました。小川正孝の過ごした日々、出会った人々、情熱を傾けた化学研究とその評価、そして小川正孝の現在評価と未来へのメッセージをみなさまに広くお伝えしたいと思います。
天然石デコ ワークショップ フォトフレーム ・内容/天然石や貝殻で飾り付けてオリジナルフォトフレームを作ります。 ・日程/10月10日(土曜日)~11月29日(日曜日)の土日祝 ・時間/10時30分~11時50分(受付11時20分まで)、12時50分~15時30分(受付15時まで) ・場所/エントランスホール ・定員/材料がなくなり次第終了 ・参加費/500円 マグネット、キーホルダー ・内容/樹脂粘土に天然石を埋め込んでオーナメントを作ります。 ・日程/10時10日(土曜日)~11時29日(日曜日)の土日祝 ・時間/10時30分~11時50分(受付11時20分まで)、12時50分~15時30分(受付15時まで) ・場所/エントランスホール ・定員/各日100名 ・参加費/200円
当館製作の小川正孝資料図版をミュージアムショップで販売 1,000円(税込)