イベント・学習イベント 詳細

南極・昭和基地ツアー! 国立極地研究所南極・北極科学館連携機関へ生中継2021 南極・昭和基地と南極・北極科学館連携機関をZoomで繋ぎ、第62次南極地域観測隊越冬隊員が昭和基地内を移動しながら、南極観測隊の活動を紹介します。
7月31日(土曜日) 開場13時45分 ※中継は15時~ 第62次南極地域観測隊 越冬隊 極地ってどんなところ?? 14時~14時45分 2007国際極年(IPY)北極グリーンランド調査に一カ月間参加した、当館の学芸課長丸尾秀樹と、第54次南極地域観測隊夏隊として生態系のモニタリング観測任務にあたった当館専門学芸員川又明徳が極地の様子を語ります。 南極北極クイズにも挑戦しよう! 学芸課長丸尾秀樹、専門学芸員川又明徳 昭和基地と中継! 15時~15時45分 南極・昭和基地内をZoomで繋いで探検しよう! 越冬中の隊員に直接質問ができるかも…!?
南極の星空を眺めよう★ 16時30分~17時20分 この日限りの特別投影。 前半は南極の星空を見上げながら白夜とオーロラのお話、後半は科博オリジナル番組「南極大陸 宇宙に開かれた窓」を投影します。 ※プラネタリウム観覧券が必要です。 会場:愛媛県総合科学博物館 多目的ホール 主催:国立極地研究所 料金:無料 定員:150名程度(当日参加) 対象:どなたでもご参加いただけます。 問合せ:愛媛県総合科学博物館 Tel:0897-40-4100  共催:稚内市青少年科学館、白瀬南極探検隊記念館、つくばエキスポセンター、一般財団法⼈WNI気象文化創造センター SHIRASE5002、多摩六都科学館、名古屋市科学館、西堀榮三郎記念 探検の殿堂、出雲科学館、愛媛県総合科学博物館 提供:情報・システム研究機構 国立極地研究所