愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
サイエンスショー
サイエンスショー詳細
インターネット★サイエンスショー
トップ サイエンスショーへもどる バックナンバーへもどる
 
インターネットサイエンスショー
image 第4回「すごいぞ!空気パワー 大気圧実験」  

普段、私たちは空気の中で生活しています。あまりに身近で、その存在に気にもとめない「空気」ですが、実はすごいパワーの持ち主なのです。
じゃあ、そのパワーを実験でお見せしましょうね 。

※今回の実験にはいくつか危険をともなうものがあります。ご家庭では絶対に真似しないようお願いいたします。
オンラインでサイエンスショウを楽しみたい方は、下の表からお使いの回線にあてはまる をクリックしてください。

※再生にはWindows Media Playerが必要です。ビデオが再生できないときは、下のリンクからWindows Media Playerをダウンロードして、インストールしてください。(Windows版、Mac版、Unix版)
http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/players.asp

クリック 名称 帯域 容量
ブロードバンド 384Kbps 17.4MB
ナローバンド 64Kbps 2.5MB

実験ノート
image 逆さのコップの水がこぼれないのはなぜ?
水の入ったコップを、厚紙のふたでおさえながらくるっとひっくり返してみると・・・。なんと水が落ちません!
コップの外の空気がふたを押すためなんです。びっくりしましたか?

image 手のひらに100kgの鉄アレイ!?
私たちの体の表面一平方センチに約1kgの大気圧が常にかかっています。すごいですね。

image 空気パワーで空き缶つぶし
空き缶に少しだけ水を入れて熱します。水蒸気と一緒に空気を追い出して、逆さにして一気に水の中に入れて冷やすと・・・。追い出した空気がまた元に戻ってこようとした力で見事に缶がつぶれました!

image ドラム缶もつぶせるの?
空気のパワーであの大きなドラム缶もつぶすことができます。水を入れて、火を炊いて、水蒸気がでたところでふたをして一気に水をかけて冷やすと・・・。ぼっこん!べこん!凄い音でへこんでしまいました!

image おねがい
ドラム缶の実験は危険です。たとえドラム缶が手に入っても絶対にまねしないようにしてください。 それでは次回をお楽しみに!
トップ サイエンスショーへもどる バックナンバーへもどる
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)