愛媛県総合科学博物館 6月の企画展示

あなたの声を聞かせてください「仮想科学館」開催報告

 6月30日をもって企画展「仮想科学館」は終了しました。現在、企画展示室は特別展「花物語」へとバトンタッチされました。担当者の不安をよそに見学者7,500人と大盛況だった企画展「仮想科学館」。来館してくださったみなさま、ありがとうございました。

仮想科学館 開催風景 仮想科学館 開催風景 仮想科学館 開催風景

 さて、企画展「仮想科学館」には重要な目的がありました。それは、
仮想科学館 開催風景 どの展示物が気に入ったかを投票してもらおう
ということでした。投票に協力してくださった方は630人!

集計結果は科学技術研究科の常設展示運営や資料収集活動へと反映させていきたいと思います。投票してくださった方々、本当にありがとうございました。

さてさて、みなさんはどの展示物を気に入ったのでしょう?
ここで「仮想科学館」人気展示ベスト5を発表いたします。
(投票は20種類の展示物の中から、10個まで選ぶことができました。)
エントリーされた展示物はこちらのページをご覧ください。


位 シャーク
シャーク 巨大ホログラム「シャーク」は圧倒的な人気を集めました。展示物の前に立つと突然飛び出してくる大きなサメ。その迫力と不思議さが人気のヒミツです。当館自慢の一品が一番人気でした。横から見たり、裏から見たり、板の表面を触ったりとみなさん興味の尽きない様子。そのリアクションが職員には一番の贈り物でした。

シャーク
横から見ても枠と板しか見えません
シャーク
ホログラムを触って確かめているところ
シャーク
シャークを楽しむ人々

位 ガラクタの紳士
ガラクタの紳士 ガラクタの紳士展示物を見ても何が起こるか分からない。よくわからないまま、とりあえずスイッチを押してみると紳士の影絵が!目の前のガラクタの山とそれが作る影の対比がよかったのでしょう。
(右写真:右側に映っている影に注目)

位 パラボラ
かげろう パラボラ半信半疑で展示物の前に立ったら、突然聞こえる大きな声にビックリ!となりにいるみたいに聞こえてしまう大きな効果に人気が集まりました。
(右写真:パラボラは部屋を大きく使った展示物)

位 こっちをむいて
こっちをむいて こっちをむいて歩きながら何気なく見た人がよくおどろいていました。生きてる見たいにずっとあなたを見つめるのだから。

位 かげろう
パラボラ かげろうしまうまがグニューとゆがむ姿が大人気だった展示物です。ちょっとコツのいる展示物だったのですが、みなさんうまくコツをつかんで楽しんでいました。
(左写真:下にある回るうずまきを見たあとに、上のシマウマを見るとかげろうが立ったように見えます。)

アンケートでは新しい科学技術についての熱い想いや古い電気製品への懐かしさ、大事にしようという気持ちなどいろいろな意見や感想を頂きました。これからも機会があるごとにみなさんの声を聞かせていただきたいと思います。私たち学芸員にみなさんの考えをぜひ教えてください。

仮想科学館 開催風景 仮想科学館 開催風景 仮想科学館 開催風景


(もどる)