愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
学ぶ
学習支援
博物館実習
トップ 学ぶへもどる
 
博物館講座 2019年度
自然 天文 科学 産業
自然観察会 天体観望会 科学実験教室 科学工作教室 産業講座
親子自然教室 大人のための科学講座

産業講座
●締め切りについて ウェブフォームでの申込みは締切日の17時に受け付け締め切り
はがき・FAXでの申込みは締切日必着
  ※応募多数の場合、受講者は抽選で決定します。開講1週間前までに応募者全員に結果をお知らせします。もし、連絡がない場合は、博物館までお問い合わせください。
「学び舎えひめ 悠々大学」登録講座
 
  開講日時 講座内容 応募締切
1 8月31日(土)
10:00~15:00
日本一の紙のまち 四国中央市を訪ねて
日本一の紙のまち 四国中央市の紙産業について学びます。
午前はセンターでの講義、水引体験、施設(大型抄紙機・展示)見学を行います。午後は紙加工会社での講義、工場(マシーン・製品)見学を行います。
紙産業技術センターは、県内紙産業の技術の高度化をリードしています。100円ショップSeriaでもおなじみ、遊び心たっぷりな折紙やレターセットやノート。これを製造しているのが今インスタで人気の協和紙工(株)です。
今回は実際に商品を製造する現場を見ることができる貴重な機会です。人気の秘密を見に行こう!
◆講師:小平 琢磨 氏(愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センター 主任研究員)、協和紙工株式会社 職員
場所 愛媛県産業技術研究所 紙産業技術センター・協和紙工株式会社(四国中央市)
※現地集合(午前:紙産センター、午後:協和紙工株式会社)
対象 小学5年生~大人(小学生は保護者同伴・保護者の申し込みが必要)
定員 20名
参加費 50円
※荒天時:中止
8月16日(金)
締め切りました
2 10月13日(日)
10:00~15:30
※この講座は諸事情により開催中止といたします。
宇和島九島で海について学ぼう
~マダイ養殖見学・九島海岸の生物観察~

宇和島市九島でマダイの養殖見学・九島海岸の生物観察を通して海について学びます。
◆講師:広沢初志 氏(宇和島漁業協同組合 代表理事専務)
場所 宇和島市 九島(願成寺、作業場)、九島沖
※現地集合(宇和島市九島)
対象 小学生~大人(小学生は保護者同伴・保護者の申し込みが必要)
定員 30名 ※開講下限人数:15名
参加費 1,050円
※少雨決行(ただし風波がある場合は観察中止)
※荒天時:10月27日(日)に延期。10月27日(日)も荒天の場合は中止。
※マダイの試食有
※岸壁から船の乗り降りがあり
※約1.4km歩きます(高低差約30m)
9月27日(金)
3 1月25日(土)
9:45~17:30
来島海峡について学ぼう
~海上交通について学び小島要塞跡を巡ろう~

来島海峡海上交通について学び、来島海峡要所の小島に築かれた小島要塞跡を巡ります。
◆講師:観潮船会社((株)しまなみ)のガイド
場所 今治市(来島海峡、大島亀老山展望台、小島(小島要塞跡))
※博物館集合(博物館からバスで移動)
対象 小学生~大人(小学生は保護者同伴・保護者の申し込みが必要)
定員 40名 ※開講下限人数:20名
参加費 小・中学生:2,550円
高校生以上:3,050円
※荒天時:中止
※島内を約3キロほど歩きます(高低差100m)
1月10日(金)
参加する
その他の申し込み方法・問い合わせ先はこちら
『学び舎えひめ 悠々大学』は、県民のみなさんに様々な学習の機会を提供している機関・団体が連携して、県内全域を一つの学び舎(一つの大学)として、生涯学習を総合的に支援するしくみです。
詳しくは、こちら(『学び舎えひめ 悠々大学』ホームページ)をご覧ください。
トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)