開催期間 2020年7月18日(土曜日)~9月22日(火曜日・祝日) 時間 9時~17時30分(最終入場17時) 開催期間中の休館日 7月20日(月曜日)・9月8日(火曜日)・9月14日(月曜日) 場所 企画展示室 観覧料 特別展のみ 大人(高校生以上)300円 65歳以上 300円 小中学生 200円 セット券(特別展+常設展) 大人(高校生以上) 700円 65歳以上 450円 小中学生200円
色もカタチも不思議がいっぱい 特別展「世界の昆虫大集合」 約100万種にのぼる種数をもつ昆虫は、地球上に生息する生物数の半数以上を占めるといわれています。これは、昆虫が地球上のさまざまな環境に適応し、他の生物に比べ著しい多様化を遂げたことを物語っています。 強い、美しい、不思議なカタチなど特色のある昆虫たちを紹介します。
〈強い昆虫たち〉 強そうな昆虫といえばカブトムシとクワガタムシ。甲虫界の人気を二分する世界のカブト・クワガタムシを一堂に展示します。 生きているカブト・クワガタも展示してます! 〈美しい昆虫たち〉 人の心を魅了するチョウの数々、あわせてプラチナコガネやニジイロクワガタなど、美しく輝く昆虫たちを展示します。 〈化ける昆虫たち〉 昆虫の中には、周囲の環境に溶け込んで見つけるのが大変なものや、ほかの昆虫に姿や色合いがそっくりなものがしばしば見られます。どこにいるか分かるかな? 〈虫屋の夢 三谷晃良コレクション〉 虫屋(むしや)と呼ばれる収集家が生涯をかけて集めた世界の蝶の標本です。中にはとんでもない値段の標本も!? ダビドフウスバ 2015年に世界で初めて発見されたチョウ! リッチモンディアメガネトリバネアゲハ 日本にはほとんどない激レア標本! 〈愛媛の絶滅昆虫たち〉 世界で初めて愛媛県皿ヶ嶺で発見されたにもかかわらず、数年で全滅してしまったベニモンカラスシジミをはじめ、もう生きている姿を見ることのできない愛媛の昆虫を展示します。
関連ワークショップ 飛べ!昆虫グライダー 解け!昆虫紙パズル スーッと滑空したり、ヒラヒラ舞ったり、いろいろな面白い動きをする昆虫グライダーを作ろう!参加者全員に、オリジナル昆虫紙パズルをプレゼント! おりたたんで昆虫の絵を完成させよう! 7月18日(土曜日)~9月22日(火曜日・祝日)(特別展開催期間中)の土曜日・日曜日・祝日および8月13日(木曜日)・14日(金曜日) 時間 10時30分~12時(受付終了11時45分)    13時~16時(受付終了15時45分) ※材料がなくなり次第終了 場所 エントランス 料金 100円