標本が語る自然の記憶 企画展「自然を記録しよう!標本の作り方」・企画展「理科室の宝物」 開催期間:2020年2月22日(土曜日)~4月5日(日曜日) 会場:愛媛県総合科学博物館 企画展示室 開館時間:9時~17時30分(入館は17時まで) ご入場には「常設展示観覧券」が必要となります。 開催期間中の休館日:2月25日(火曜日)、3月3日(火曜日)、3月9日(月曜日)、3月16日(月曜日)、3月23日(月曜日) 企画展「自然を記録しよう!標本の作り方」 様々な分野の自然史標本を展示し、それらの標本から分かる情報の読み取り方を解説します。標本を作製するための道具を展示し、その用途を解説するとともに、100均グッズを利用した手軽な標本作製道具の作り方も紹介します。 企画展「理科室の宝物」 愛媛県内の学校の理科室には、戦前の授業で使用された標本や過去の調査で採集された標本が多数眠っています。先人が遺した標本をもとに、地域のナチュラルヒストリーを読み解きます。 「学芸員による展示解説」 場所:企画展示室 開催日:2月23日(日)、2月29日(土)、3月22日(日)、3月28日(土) 時間:14時~16時 ・随時、担当者が展示物について解説します。(約20分間) ・常設展示観覧券が必要です。 「大人のための科学講座」 企画展「理科室の宝物」ギャラリートーク ※新型コロナウイルスをはじめとする感染予防及び拡散防止のため開催中止といたします。 開催日:3月7日(土)、3月15日(日) 時間:13時30分~15時30分
「チリメンモンスターをさがそう!!」 いろんな魚のこども・イカ・タコ・エビ・カニなど、なにが見つかるかな?!わくわくドキドキの大発見を楽しもう! 場所:企画展示室 開催日:会期中の土曜日・日曜日・祝日(3月20日~3月22日を除く) 時間:13時30分~15時 ・事前のお申込みは不要です。 ・常設展示観覧券と参加費200円が必要です。 チリメンジャコに混じっているいろいろな生物を探してみよう! 展示協力 愛媛大学附属高等学校、愛媛県立新居浜西高等学校、愛媛県立西条農業高等学校、愛媛県立今治西高等学校、愛媛県立宇和島東高等学校、愛媛県歴史文化博物館、愛媛県立図書館、西条市立西条図書館、面河山岳博物館、松野町立芝不器男記念館、八幡浜市教育委員会、元山順(愛媛県立大洲農業高等学校教諭)