愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
展示案内  
トップ
 
このイベントは終了致しました。
巡回展「SSP展」

 身近な鳥や昆虫、植物をはじめ、天文や山岳、自然風景など様々な分野の自然科学写真を展示します。多くの美しい写真を通して、自然の素晴らしさや不思議さを感じてください。

日 時 10月10日(土)~11月8日(日)
会 場 総合科学博物館 企画展示室
料 金 無料

「SSP展」とは・・・日本自然科学写真協会(SSP)が、毎年開いている写真展です。さまざまな分野の自然科学写真を展示して、ご好評を頂いています。今年で第30回目を迎えました。
題名:食う 小林安雅 題名:カワセミの排泄 和田昌也 題名:花粉を食べるビロードツリアブ 水上みさき
「ゴマダラカミキリ」高嶋清明 「カワセミの排泄」和田昌也 「花粉を食べるビロードツリアブ」水上みさき
題名:キアゲハの追飛 北添伸夫 題名:ゴマダラカミキリ 高嶋清明 題名:キアゲハの追飛 北添伸夫
「しゃぼん玉・光の干渉」松下理一 「食う」小林安雅 「キアゲハの追飛」北添伸夫
講演会デジタルで撮る小さないのち

昆虫写真家の先生をお招きして、講演会を行います。
主催:愛媛県総合科学博物館・日本自然科学写真協会
会 場 愛媛県総合科学博物館 
第一研修室
定 員 各講演会 先着80名
(定員に達し次第、締め切ります)
対 象 一般
参加費 無料
水上 みさき
平成21年1011日(日)14:00~15:30
テーマ デジタルで撮る小さないのち ―虫たちに学ぶこと―
講 師 題名:花粉を食べるビロードツリアブ 水上みさき水上 みさき(昆虫写真家)
千葉県市川市生まれ。昆虫写真家。
1993年から昆虫を中心に撮影を続け、1996年より写真家海野和男氏に師事する。日本自然科学写真協会理事・同写真展委員長。日本写真協会会員、市川写真家協会理事。2001年に個展「足元のワンダーランド 虫たちの自由区」開催(銀座 富士フォトサロン)。2007年に個展「足元の小宇宙 虫たちの自由区」開催(ダイヤモンド八ヶ岳美術館ソサエティ)。2008年に個展「小さないのちの物語」開催(長野市ギャラリー鬼無里 いろは堂)ほか多数。出版物として、「湿地に生きるハッチョウトンボ」<虫から環境を考える>第一巻 偕成社。「川辺の昆虫カメラ散歩―多摩川水系250種の昆虫たち―」講談社+α文庫(共著)など。
北添伸夫
平成21年111日(日)14:00~15:30
テーマ デジタルで撮る小さないのち ―虫たちが見た世界―
講 師 題名:キアゲハの追飛 北添伸夫北添 伸夫(昆虫写真家)
1956年11月1日、愛媛県新居浜市生まれ。フリーカメラマン。
植物・昆虫・石鎚山系の自然風景、顕微鏡写真などの科学写真を主に撮影。日本自然科学写真協会評議員、日本写真家協会会員、日本写真協会会員、日本鱗翅学会会員。『愛媛の人里野草図鑑』『愛媛の薬草植物図鑑』『アゲハチョウ』『タガメ 田んぼの生きものたち』などの写真を撮影しているほか、写真集『百人百花』『こどもとしぜん』『石鎚山系自然観察入門』などに作品を多数掲載。富士フイルムネイチャーフォトコンテスト金賞、オリンパスフォトコンテスト「栗林慧先生賞」など多数受賞。
募集は終了いたしました。
担当窓口
愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ 秋山
〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
TEL(0897)40-4100  FAX(0897)40-4101
トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)