愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
展示案内  
トップ
 
イベントは終了いたしました。
平成21年度 特別展 トリックアート展 フランケン
開催期間 平成21年7月11日(土)〜8月31日(月)
※夏休み中(7/25〜8/31)は毎日開館します
場所:博物館 企画展示室
料金表 大人
(高校生以上)
小中学生 高齢者
(65歳以上)
特別展のみ 600 300 300
セット料金
(特別展+常設展)
800 300 400
主催:愛媛県総合科学博物館 後援:愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛新聞社、NHK松山放送局、
南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、ハートネットワーク、FM愛媛
「絵の中の大男に食べられちゃう!?」
「水もないのにクジラが絵から飛び出して来ちゃったぞ!」
「ヤバい!絵から出て来たトラに鞄を踏まれたー!!」
なーんて、ちょっとありえない写真がいっぱいです。
これ全部、今年の特別展、トリックアート展で展示する作品です。
世界と現実の世界が一緒になっちゃう!
そんなおもしろ体験をできるのが、トリックアート展です。
クジラ
出て来たクジラ、落ちないように支えなきゃ!
トラと鞄
鞄がヤバい!自分がヤバい?!
 壁にかかっている絵と、その近くにいる人が合体することで、おもしろトンデモ写真が撮れるんです。ヒミツは目の錯覚。見る場所と立つ位置で2次元と3次元が溶け合う、不思議な瞬間を体験できます。  
 さあ、この夏はぜひ愛媛県総合科学博物館に来て、鑑賞するだけじゃない、見て、触って、写して、驚いて、遊んで楽しむこともできる新感覚の絵画「トリックアート」で、お友達や家族一緒に楽しみましょう。
★トリックアートってなんだ?
平行に描かれているのにゆがんで見えたり、見方によって絵が変化するなど、人の目の錯覚を巧みに利用して、不思議な感覚が楽しめる絵画のことを「トリックアート」といいます。

★トリックアートの楽しみ方
展示室で皆さんがとまどわないように、トリックアートの楽しみ方のコツをちょっと紹介しましょう。
みんなでワイワイ!
友達や家族と大勢でワイワイ話しながら楽しもう。一人ずつ交代で絵の前でポーズをとって、おもしろ度を競っても楽しいよ。
写真を撮ろう!
見るだけじゃもったいないよ。絵と一緒にポーズをとって写真を撮ってもらおう。もちろんフラッシュもOKです。いっぱいおもしろ写真を撮ってください。
触って確かめよう!
見るだけじゃホントに絵なのか信用できない!トリックアートは触ってもイイ絵です。デコボコしてるかどうか、ぜひ触って確かめてみよう。
軽い軽い
恐竜

★さっかく体験コーナーもあるよ!
錯覚体験展示もいっぱい!
エイムズの部屋
部屋
この部屋に入ると背の高さが変わってしまう!背が伸びるのか縮むのかは、部屋のどこに入るかで決まってしまうぞ。注意しよう。
エリーゼのために(C)伊藤文人
エリーゼ
この絵に描かれているのは、エリーゼ?それともベートーベン?あなたはどっちに見えますか??
続きは、特別展「トリックアート」で確かめましょう!
見て、さわって、写真を撮って、いっぱい体験してくださいね。
 
蝶
同時開催おもしろ写真コンテスト
特別展「トリックアート展」で展示しているトリックアートを使っておもしろーい写真を撮影して、写真コンテストに応募してください。
応募された作品は、愛媛県総合科学博物館エントランスホールに掲示します。
応募された全作品の中から、最優秀賞1点、優秀賞5点を決めます。優秀賞、最優秀賞の方には景品をお送りします。
●応募期間:平成21年7月11日(土)〜8月24日(月)まで
●掲示期間:平成21年7月18日(土)〜8月31日(月)まで
応募のきまり
1. 応募は1人1作品とします。
2. 写真をプリントしたもの、または画像データで応募できます。
3. プリントの場合はA4サイズまでです。
4. 応募フォームまたは応募用紙に必要事項を記入して応募してください。
応募方法
応募は締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

注意事項
・応募作品またはデータの返却いたしません。
・応募時に記載いただきました個人情報は、商品の発送以外に使用いたしません。
・応募された作品は、愛媛県総合科学博物館における広報、印刷媒体その他博物館関係業務に、許可なく使用する場合があります。また、作品の使用に際して、画像の加工等を行う場合があります。
 

トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)