愛媛県総合科学博物館       お問い合わせ
科博について 施設案内 利用案内 交通アクセス
過去のイベント  
トップ
 

過去のイベント
平成24年35月のイベント
自然館リニューアルオープン記念ワークショップ
「恐竜おり紙ワールド」
324(土)12:30〜16:00 ■325(土)10:00〜12:30/13:30~16:00
場所:展示室3Fサイエンス工房
料金:無料(ただし、常設展示室観覧券が必要です)
おり紙で、ティラノサウルスやトリケラトプスなどを作ります。講師の先生の指導のもと、二枚の折り紙を組み合わせた本格的な作品作りに挑戦できます。手軽に楽しみたい方や小さなお子さんにも、シンプルバージョンをご用意しています。
「恐竜骨格クラフトをつくろう!」
324(土)12:30〜16:00  ■325(日)10:00〜16:00
326(月)〜48(日)平日12:30〜16:00、土日10:00〜16:00
場所: 3月24日(土)・25日(日)エントランスホール
3月26日(月)~4月8日(日)展示棟3F サイエンス工房
定員: 平日 50名、土日 200名(それぞれ先着順)
料金: 250円(3月26日~4月8日は、常設展観覧料が別途必要)
本格的な段ボールクラフトで、ティラノサウルスやトリケラトプスなどの骨格模型を作ります。出来上がった模型はステキなインテリアになるだけでなく、恐竜の体の仕組みを内側から知り、分類についても学ぶことができます。
各日材料がなくなり次第終了となりますので、ご希望の方はお早めお越しください。

金環日食観察セミナー
422(日)29(日)それぞれ11:00〜12:00
場所:オリエンテーションルーム
料金:無料
一般の方(中学生以上程度)を対象に、手軽な日食の観察方法や安全面の注意などを紹介します。5月21日月曜の朝に見られる金環日食/大規模部分日食の際の観察に、ぜひお役立て下さい。
<内容(予定)>
日食グラス自作方法の例
ピンホールなどを利用した日食の観察(原理と方法)
安全に対する知識
日食観察イベント等の企画に役立つ素材紹介 など
(小さなお子様も対象とした気軽な太陽観察イベントは、別に実施します)

「地質の日」関連イベント はくぶつかんジオツアー
520(日) (1)12:00~12:30、 (2)14:00~14:30
場所:展示棟4F自然館 (1F総合案内にて参加申込み受け付け)
定員:各回20名(先着順)
料金:無料(ただし、常設展示室観覧券が必要です)
今年3月にリニューアルした自然館の地学展示を職員が案内します。
地質の日について、詳しくはこちら

サイエンス工房イベント
場所:展示室3Fサイエンス工房
料金:無料(ただし、常設展示室観覧券が必要です)
わんわんコップをつくろう
414(土)・28(土)13:30〜16:00
料金:無料(ただし、常設展示室観覧券が必要です)
紙コップとたこ糸で犬の鳴き声そっくりの音がでる「わんわんコップ」をつくります。
「地質の日」関連イベント ペーパーウェイトをつくろう
512(土)「宝石入り!きれいな石のペーパーウェイト」(定員:100名)
526(土)「化石の入ったペーパーウェイト」(定員:50名)
両日とも 10:00〜12:00および13:30~16:00(または材料がなくなり次第終了)
博物館ならではの、おしゃれで知的なペーパーウェイトをつくります。12日は1月の誕生石『ガーネット』入りのザクロ石角閃片岩、26日は『フズリナ』や『腕足類』などの化石(2-3億年前!!)入り石灰岩を使用します。ただし材料に限りがありますので、希望の方はお早めに会場にお越しください。
ありがとう!お母さん 母の日スペシャル工作「水引でペンダントをつくろう」
513(日)13:30〜16:00
愛媛の伝統工芸「水引(みずひき)」を用いて、ペンダントを作ります。「いつもありがとう」の気持ちを、オリジナルの手作りペンダントに込めて、お母さんにプレゼントしよう!


トップ
このページの先頭へ

このホームページに含まれるデータは愛媛県総合科学博物館が著作権を保有しています。掲載情報の許可無き転載を禁止します。
All Rights Reserved Copyright © 2009 Ehime Prefectural Science Museum (JAPAN)