アサギマダラが来ました!!

10月 14
Posted by gakugei Filed in 博物館講座, 四方八方見聞録

博物館に植えているフジバカマの花にとまるアサギマダラ

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・

アサギマダラ(30cmくらいまで近づいて撮影)

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・

10月12日に、博物館に植えているフジバカマの花にアサギマダラがやってきました。フジバカマの花はアサギマダラが大好きな花なので、飛来を願って春から植えていたのですが、先日白い花が咲き始め、早速アサギマダラがやって来てくれました。翌13日には4匹が飛来しました。

アサギマダラははねに標識をして放すマーキング調査によって、長距離を移動することが分かっています。今は秋の渡りの季節で、多くの個体が本州から南方へ南下しています。博物館に飛来した5匹にも、「エヒメSIN001~005」という標識をしました。見つけた方はぜひ博物館まで御連絡ください。

マーキング後のアサギマダラ

:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪・

マーキングの方法などは、博物館のホームページの「学芸員のおもしろ実験&研究」の中の「アサギマダラのマーキング調査について」をご覧ください。

http://www.i-kahaku.jp/good_story/home/03_02/index.html

博物館講座でも、来週、皿ヶ嶺(東温市)でアサギマダラの紹介とマーキング調査を行います。興味のある方はぜひお申し込みください。

自然観察会「渡るチョウの観察」10月23日(日)10:00~13:00

※フジバカマの開花状況や気象条件などによって、アサギマダラが飛来してこないこともあります。

http://www.i-kahaku.jp/learn/sanka/index01.html

(学芸 自然 大西)

九州遠征その3

10月 16
Posted by gakugei Filed in 四方八方見聞録

福岡県青少年科学館へ。

ここの特徴は、デジタルプラネ。
光学式の投影機が無く、デジタル式の投影機で星も全天映像も投影する。
またオリジナル番組の多くが配給作品となっているのも特徴。

今回の遠征で、プラネリニューアルや館運営に関して参考になる意見を多数聞くことができました。
この場を借りて、お礼申し上げます。

九州遠征その2

10月 15
Posted by gakugei Filed in 四方八方見聞録

鹿児島市立科学館へ。
ここのプラネは五藤光学研究所のケイロン・ハイブリッド。
ケイロンを見るのは初めてだが、投影機は想像以上にコンパクトだ。
しかし投影される星空は、迫力満点。
天の川の精細さは、まるで写真のよう。
ケイロン・ハイブリッド

旧機のGSSⅡは展示フロアに設置されています。
更新前後の比較を展示でもプラネでも示すことが難しい、との弁。
なるほど・・・。
GSSⅡ

九州遠征

10月 14
Posted by gakugei Filed in 四方八方見聞録

視察第2弾は九州方面。
最初に訪問したのは、佐賀県立宇宙科学館(ゆめぎんが)。

プラネの運営、天文系展示、普及事業、ミュージアムショップなど、随所に職員の方々の熱気が感じられます。特に望遠鏡製作のワークショップなどの独自企画はスゴイ。
水族展示も本格的で、何時間でも見ていたいくらいでした。
佐賀の投影機はミノルタ。
また行きたい館の一つです。

佐賀県立宇宙科学館(ゆめぎんが)

おとなりへ

8月 30
Posted by gakugei Filed in 四方八方見聞録

慌ただしい日常の合間を縫って、ときどき各地のプラネを見に行きます。
ここのところ、あまり他の施設に行ってもプラネを見ないことが多かったので、最近のプラネ事情やら、導入される機器も実機を見ていない。
このままではいかん。
というわけで、まずは「徳島あすたむらんど」のスーヘリを見に行った。
当然ですが、実際の機械は、こんなにぼやけていません。
スーヘリの話を色々と聞くことができました。
お世話になりました。

徳島あすたむらんどのスーヘリ