巡回展「海底二万里の世界」関連イベント紹介

5月 18
Posted by gakugei Filed in 展示, 館内イベント

平成26年4月19日(土)から開催している巡回展「海底二万里の世界」関連イベントを紹介いたします。

●びっくり!水圧実験【無料】

水深何mから深海というのでしょうか?!深海魚はなぜ水圧でつぶれないのでしょうか?!水圧実験装置で水深約1000mの水圧を再現して説明します。深海の世界について実験を通じて楽しく知ることができます。

●地元の旬の魚とふれあおう!【無料】

新居浜近海でとれた新鮮な魚にさわって、体のつくりを観察します。10日は、前日に底引き網でとれたタチウオやグチ、メゴチ、エソ、イカ、ヒトデ、クラゲ、カイソウなどを観察しました。

地元の旬の魚とふれあおう!1/動画23秒

地元の旬の魚とふれあおう!2/動画17秒

●新種の深海生物コンテスト【無料】

募集期間は6月1日(日)までです。まだ、応募していない方は、図鑑には載っていない「新種」の深海生物を考えて応募しましょう。

この他、海の生きものでオリジナルグッズを作ろう!【有料】も実施予定です。

各関連イベントによって日時や場所が異なります。詳細は、愛媛県総合科学博物館ホームページにてご確認ください。皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。

(学芸課 篠原)

GWスペシャル科学体験イベント2014「わくわく!ミュージアム」実施風景2

5月 6
Posted by gakugei Filed in 館内イベント

今年のGWイベントは無事に終了いたしました。ご参加いただきました来館者の皆様ありがとうございました。スタッフの皆様お疲れさまでした。

平成26年5月5日(月祝)は朝からの雨にもかかわらず、お昼の時点で裏の臨時駐車場がうまってしまうほど多くのお客様に来ていただきました。

[臨時駐車場(14時頃撮影)]

さて、5日に行いましたチャレンジ!プチ科学工作「ポンポン船を作って競争しよう」と巨大実験ショー「ドラム缶つぶし大実験」の実施風景を投稿いたします。

●「ポンポン船を作って競争しよう」の実施風景

[チャレンジ!プチ科学工作会場(4階のスロープより14時頃撮影)]

[ポンポン船製作]

ポンポン船をはしらせている風景/動画17秒(PC対応)

ポンポン船をはしらせている風景/動画17秒(スマホ対応)

●「ドラム缶つぶし大実験」の実施風景

[つぶれたドラム缶]

「ドラム缶つぶし大実験」は、天候が回復した15時から実施しました。

ドラム缶つぶし大実験風景/動画23秒(PC対応)

ドラム缶つぶし大実験風景/動画23秒(スマホ対応)

GWイベントは終わりましたが、6日も開館しております。皆様のご来館をお待ちいたしております。

(学芸課 篠原)

GWスペシャル科学体験イベント2014「わくわく!ミュージアム」実施風景

5月 4
Posted by gakugei Filed in 館内イベント

平成26年5月3日(土祝)・4日(日祝)・5日(月祝)に、GWの科学イベントを実施いたします。参加無料となっておりますので、皆様のご来場を心よりお持ちいたしております。

さて、3日に行いました巨大実験ショーの「巨大シャボン玉体験!」と「ソーラークッキング」の実施風景を投稿いたします。「巨大シャボン玉体験!」は、巨大シャボン玉の中に入る実験やたくさんのシャボン玉を同時に発生させる実験などを行いました。

シャボン玉発生風景/12秒

シャボン玉発生風景/8秒

「ソーラークッキング」は、太陽の光によるクッキングです。3日の天気がくもりだったため、クッキングできる時間が限られましたが、ときおり見せる晴れ間に、お肉を焼く実演や目玉焼きを作る実演を行うことができました。友の会科学クラブ員さんによると、お肉を焼くソーラークッカーでのフライパンの温度は、午前中で最高が312℃だったそうです。

実演中のソーラークッカー

目玉焼き作り風景/16秒

(学芸課 篠原)

新春イベントお片付け

1月 19
Posted by kahakun Filed in 館内イベント

◆古生物おみくじのその後◆

改めまして、あけましておめでとうございます。
博物館は1月2日より開館し、たくさんの皆さんに「初・科学」をお楽しみいただきました。

新春プレゼント、凧作りや化石発掘、恐竜クイズ…とイベントが盛りだくさんだった冬休みですが、
そんな中、地味~に開催していたのが…

  「古生物 おみくじ」  です。

常設展示室4階に設置した、おみくじコーナー
おみくじには「今年のあなたの古生物」とちょっとしたメッセージが書いてあります。

例えば…

 トリケラトプス
  やったね!3本のツノとフリルがおしゃれなトリケラトプス。
  おしゃれにも力を入れると、いい事がある!?

                     …という感じです。

科学的な根拠や、ご利益はありませんが…
皆さんが 古生物(昔、地球にいた生き物たち)に親しみを持ってもらえるような内容をいっしょうけんめい考えて作っています。

『自分の今年の古生物』を展示室内で探して、おみくじを くくれるようにしてみました☆

たくさんおみくじがくくられている様子を見ると「楽しんでくれたのかな~」と嬉しくなります。

さて、この博物館オリジナルの古生物おみくじですが、冬休みの終りに、スタッフで片付けを行いました。

大事に集めたおみくじを…


学芸課の真鍋係長のお家に持っていきます。
(真鍋係長は、なんと!三島神社の神主さんなのです)


神社で「おはやし」をしてもらいました。

たくさんの皆さんが 博物館で 自然科学を楽しんでくれる 良い1年になりますように。
今年も愛媛県総合科学博物館をよろしくお願いいたします。

(企画普及グループ 光澤)

化石を発掘しよう -木の葉化石編-

1月 7
Posted by kahakun Filed in 館内イベント

皆様、あけましておめでとうございます。

博物館は今年も1月2日より開館し、『新春初科学2013』と銘打って様々なイベントを開催しました。
エントランスでは、昨年に引きつづき「化石を発掘しよう-木の葉化石編-」を開催しました。

会場の様子 今年も多くの人が参加されました。体験できなかった方、申し訳ございませんでした。

化石の原石からはたくさんの木の葉の化石が発掘されたようです!!


化石を発掘したあとのかけらは自由にお持ち帰り頂きました。残り物には福がある?!

この化石原石は、
栃木県那須塩原市に昔あった湖に堆積したものです。
よく見ると、白色の層と茶色の層の縞模様がみえますが、
この2層がペアで1年間に堆積したものです。

昔は山の中にあった湖なので、植物の化石だけでなく、
湖の周辺に住んでいた、昆虫や魚などの化石も産出します。
通常、水の中に堆積した木の葉はすぐ分解されるので、
なかなか化石として残りにくいものです。
このように大量にそして綺麗に化石として産出するのは、
全国的にみてもめずらしいとおもいますよ。(企画 岩本)