大人のための科学遊び講座「子どもといっしょに楽しもう!お母さんのための科学遊び講座」

6月 20
Posted by kahakun Filed in 博物館講座

6月14日(水)・6月17日(土)の二日間、お母さんが主役の講座を開催しました。
主に子育て中のお母さん、お父さんが対象で子どもたちもたくさん参加してくれました!
0歳児さんといっしょのお母さんもいらっしゃいました。
当日の様子を簡単にレポートします。

入り口でもらうのは「楽しい科学工作レシピ」

本日の工作は「紙トンボ」「風船ロケット」「ミニ空気砲」

本日の講師は進専門学芸員です☆


熱心に説明を聞いていますね…
紙トンボが上に上がるわけから、迎角の説明をしています。

お母さんたちも真剣に作っています!
これは空気砲ですね!(@ⅴ@)

14日は参加者が少なかったので和気藹々。
第1研修室の後ろ半分で出来上がったロケットや紙トンボを飛ばして遊びました。
キッズスペースを用意したり、初めての試みでしたが「楽しい!」という声がたくさん聞けてよかったです。
「理科の勉強を思い出しながら取り組みました。今度は私が子どもに説明したいです。」と言ってくださったお母さんもいました。
子どもたちも指先を使って細かい作業にも挑戦。
風船が割れたり、少しびっくりすることもありましたね…(・・;)
facebookにも当日の様子をアップしますので、ぜひご覧ください。
実験中の動画は編集中です…!

またのご参加心よりお待ちしております。

(企画・高橋)

観察会「活断層を歩く〜重信断層〜」レポート

12月 20
Posted by gakugei Filed in 博物館講座

開催中の企画展「地震を探る」の関連行事として観察会「活断層を歩く〜重信断層〜」を12月18日(日)に開催しました。「重信断層」は松山東部に分布する活断層です。今回は、断層のずれによってできた地形「断層崖(だんそうがい)」に沿って、約1.5km歩きました。講師には高橋治郎先生(専門:構造地質学)をお招きしました。

▲最初の「断層崖」ポイントです。写真後方の横方向に延びる段差が「断層崖」です。断層が上下方向にずれて形成されたものです。このような低い断層崖は「低断層崖」とよばれます。[東温市野田付近]

▲重信断層の低断層崖沿いに歩いてきました。
どこが断層崖かわかりますか?右の端にあるあぜ道のような段差のところです。
[松山市高井町]

▲これまで観察してきた低断層崖を振り返って眺めています。
断層崖は矢印方向に続く段差です。ここは約1.5mの高さがあります。

▲上の写真の参加者のみなさんが見ている景色です。
断層崖は矢印の方にほぼまっすぐに延びています。
[松山市高井町から東方を望む]

*重信断層は、ここでは上下方向にずれてできた断層崖しか観察できませんが、断層のタイプとしては、水平方向に大きくずれる横ずれ断層です。

活断層のことだけではなく、南海トラフ地震についてや地震に対する備えについての話もありました。「絶対に家屋や家具の下敷きにならないように対策を!」

博物館では、西条市で採取された活断層のはぎとり標本等を展示した企画展「地震を探る」を来年1月22日(日)まで開催しています。ぜひこの機会に地震について理解を深めていただき、備えの第一歩となることを願います。(学芸課 山根)

[科学博物館メールマガジン]No.052

10月 28
Posted by kahakun Filed in 博物館講座

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  愛媛県総合科学博物館メールマガジン No.052
 2016.10.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 10・11月開催のイベントを紹介いたします。

――――――――――――――――――
[開館記念日 特別イベント]
――――――――――――――――――
★常設展観覧料が無料になるほか、「古生物診断!?生き物の進化をたどれ!」や「タネであそぼう!」などの様々なイベント、ワークショップを行います。また、プラネタリムでは「星のお兄さん爆笑プラネタリウムショー」を開催します!
 日時:11月6日(日)
 場所:エントランス他

 詳細はHPでご確認ください。
 https://www.i-kahaku.jp/event/2016/kaikan/index.html
――――――――――――――――――
[これからのイベント]
――――――――――――――――――
■エネルギー体験教室
 エネルギーや放射線のフシギを楽しい実験で調べてみよう!参加者全員に認定証とオリジナル下敷きをプレゼント!
 日時:11月19日(土)・20日(日)
    11:00~12:00/13:00~14:00/14:30~15:30
 場所:第一研修室
 定員:各回30名
 対象:小中学生
 応募締切:11月7日(月)朝9:00まで

 詳細はHPでご確認ください。
 https://www.i-kahaku.jp/event/2016/energy/index.html

――――――――――――――――――
[開催中のイベント]
――――――――――――――――――
■企画展「永久磁石~見て!触って!学ぼう!~」
 日本人科学者が携わってきた永久磁石開発を科学技術史として紹介しながら、
 実験コーナーを通して磁石の科学について学びます。
 期間中の土日祝にはワークショップも開催します!
 期間:10月8日(土)~11月20日(日)
 場所:展示棟1階 企画展示室
 料金:常設展観覧券が必要です

詳細はHPでご確認ください。

https://www.i-kahaku.jp/exhibition/2016/magnet/index.html

■サイエンスショー「CO2 実験ショー ~二酸化炭素のひみつを探れ!~」
 二酸化炭素の性質について、クイズや実験で紹介します。
 期間:10月14日(金)~平成29年1月15日(日)
 場所:展示棟3階 サイエンスショーコーナー
 料金:常設展観覧券が必要です

詳細はHPでご確認ください。
 https://www.i-kahaku.jp/show/science/index.html

■巡回展「森に親しむ博物館」
 森林の植物や、そこにすんでいる昆虫を標本で紹介するとともに、各種林産物について展示します。
 期間:10月15日(土)~11月6日(日)
 場所:展示棟4階 自然館
 料金:常設展観覧券が必要です

 詳細はHPでご確認ください。
 https://www.i-kahaku.jp/exhibition/2016/mori/index.html

■パネル巡回展「月のふしぎ」
 JAXAの月周回衛星「かぐや」がとらえた月や地球の美しい映像とともに、
 神秘的な月の姿や詳細な調査によって明らかにされた最新の月の姿などを
 紹介します。
 期間:9月17日(土)~11月27日(日)
 場所:展示棟3階 ロビー
 料金:常設展観覧券が必要です

詳細はHPでご確認ください。
 https://www.i-kahaku.jp/exhibition/2016/moon/index.html

■プラネタリウム
○クリスマス期間(11月1日~12月25日)限定投影!
 「こまねこのクリスマス」
クリスマスを目前に控え、パパとママに会えるのを、楽しみにしているこまちゃんに届いた“プレゼント”とは?
  離れて暮らす家族の絆をやさしい視点で捉え、ファンタジックに描き出した本作。
  この冬、大切な人やご家族と観たくなるあたたかな物語です。

○「恐竜トリケラトプス 進化の謎を追え!」
 恐竜好きのサムはひょんな事から小さくて好奇心旺盛な一匹の恐竜と出会う。
 恐竜に導かれて不思議なトンネルを抜けると、なんとそこは太古の世界だった。
 T-REXとの戦いなど迫力のCG映像とともにお送りする角竜たちの進化の物語。

○「ポラリス」
 北極と南極の氷のナゾを解くために宇宙に飛び出した、シロクマのレナードとペンギンのジェームズ。出会ったのは宇宙の絶景と絶体絶命の大ピンチ!?正反対な二人が繰り広げるコミカルな宇宙大作戦を目撃しよう!!

○「名探偵コナン 探偵たちの星月夜(スターリーナイト)」
 夏休みの自由研究のためプラネタリウムにやってきたコナンと少年探偵団。
 そこへ、星空探偵からの挑戦状が…!?

★プラネタリウム特別企画★
『全国一斉 熟睡プラ寝たリウム』
 11月23日(水・祝)16:30~17:15
 勤労感謝の日の特別イベント!満天の星と心地よい星のお話で、皆様を「熟睡」の世界へとご案内します。普段の忙しさも騒がしさも忘れて、ごゆっくりとお寛ぎください。

 ※ご参加にはプラネタリウム観覧券が必要です。
 ※年齢制限はございませんが、お静かにご観覧くださいますようお願いいたします。

――――――――――――――――――
[お知らせ]
――――――――――――――――――

■Facebook更新中!!
随時、カハクの最新情報を更新しています。
 皆様のいいね!やコメントをお待ちしています!

https://www.facebook.com/EhimeScienceMuseum

■博物館講座
 締め切り間近の講座はこちら!

○天体観望会⑥「冬の星座と月」
 12月10日(土)(応募締切:11月25日)
 

申し込み方法などの詳細はHPをご確認ください。
 http://www.i-kahaku.jp/learn/index.html

=編集後記=
プラネタリウムに入ると、ついつい眠ってしまうことはありませんか?そんな皆様にぴったりなのが、11月23日(勤労感謝の日)におこなわれる『熟睡プラ寝たリウム』です。プラネタリウムと睡眠の関係について研究している?日本プラ寝タリウム学会に科博も入会しまして、今回がイベント初参加です。日頃の疲れを癒しに、ぜひご来場くださいませ。(企画普及グループ 近藤)

———————————————————————–
発行: 愛媛県総合科学博物館 企画普及グループ

  〒792-0060 愛媛県新居浜市大生院2133-2
 Tel:0897-40-4100 / Fax: 0897-40-4101
  Web:http://www.i-kahaku.jp/
———————————————————————–

親子自然教室「恐竜の復元模型に挑戦!」レポート

10月 2
Posted by gakugei Filed in 博物館講座

8月21日(日)に親子自然教室「恐竜の復元模型に挑戦!」を開催しました。
今回挑戦するのは、白亜紀の肉食恐竜スピノサウルス!
講師は、造形作家・竹内信善さんと山根学芸員です。

まずは、自然館の全身骨格で、恐竜の基本的な体のつくりを学びます。

スピノサウルスと同じ獣脚類のアロサウルスの特徴をじっくり観察しながら、どのようなポーズで製作するか考えます。

ポーズが決まったら、石粉粘土で芯材を覆い、骨格や筋肉のつき方を考えながら、粘土を付けていきます。想像以上に難しい!!

目や細かい突起の作り方を竹内さんが実演。

背中の棘突起も覆われて、完成間近。

魚をくわえています!

最後に、スピノサウルスがどのような色をしていたのかを考えて、色をつけます。
朝から夕方までの長時間でしたが、親子でがんばって、オリジナルスピノサウルスが完成しました。

土台をジオラマ風に

ギザギザ飾りのしっぽ。細かい!

背中の‘帆’が縁取り系

背中の‘帆’がドット系

暖色系

マッチョ!

造形作家・竹内信善さん製作のスピノサウルス

博物館では、様々な講座を開催しております。ご興味のある講座へのご参加を、心よりお待ちしております。(学芸課 山根)

捜査展日記2

3月 17
Posted by kahakun Filed in 博物館講座

本日、愛媛県警察本部にて、打ち合わせを行いました。

愛媛県警察本部は、松山城のお堀のそばにあります。

今回の展示では、愛媛県警察本部にご協力いただき、パネルや資料展示のほか、様々な関連イベントを実施します。

年度末でご多忙中のところ、広報県民課、鑑識課、交通企画課、警察音楽隊の方々にお時間をいただき、県警展示コーナーの内容やイベントの運営方法など、詳細を詰めていきました。

県警本部協力による関連イベントは、以下の内容を予定しています。

・鑑識業務体験「自分の指紋を検出しよう!」

・鑑識業務体験「警察犬訓練のデモンストレーション」

・交通安全ふれ愛フェア「白バイ&パトカーに乗ってみよう!」

・愛媛県警察音楽隊「かはくふれ愛コンサート」


開催日は、すべて6月12日(日)です。

まだちょっと先の話ですが、ぜひ覚えておいてくださいね。

詳細は後々アップしていきますので、お楽しみに!

(企画普及グループ 秋山)