新しいサイエンスショー「みんなで予想!コロコロレース2」がはじまりました。
同じ重さ•大きさの鉄のボールを、赤と青の2つの異なるコースから転がして競争させます。長い坂のコースVS短い坂のコース、レール幅が広いコースVSレール幅が狭いコースなど、いろいろなコースがあります。どっちのコースのボールがはやくゴールするか、予想して用紙に記入します。

会場にはたくさんの参加者が集まりました。

ファンファーレが鳴り響き、いよいよコロコロレースの開幕です。全部で5レースあります。さあ、コロコロレースの運命やいかに?

第1レース、長い坂VS短い坂のコースの対決です。それぞれ転がす鉄のボールはどちらも直径19mm、重さ30gです。ボール達が2種類の坂を転がります。さあ、どちらが勝つでしょうか?もしくは同着でしょうか?予想して◯をしましょう。

レースの行方をみんなドキドキしながら見守ります。
…3•2•1•スタート!
レース結果に「ヤッター!」「ええ〜?」と声を出し、一喜一憂していました。


スイッチを押すとボールがスタートします。
このスターターは、電磁石で鉄のボールを引っ付けていて、スイッチを押すと切れてボールが離れる仕組みです。手を挙げて「押したい!」という子ども達がいっぱいいました。

サイエンスショーが終わった後は、みんなでコロコロタイムです!
今度は自分の手でボールを転がし実験して確かめていました。

夏休み期間中は毎日開催しています。
みなさんもコロコロレースにぜひ参加してください。そして、全問正解目指してがんばってくださいね!

開演時間など詳細は、こちらをご覧下さい。

http://www.i-kahaku.jp/show/science/index.html

みなさんのご参加をお待ちしております。
(学芸課 進)